テーマ:生と老い

わたくしは 年をとったし 力ない 愚かなままで 死にたくはない<1120>

○少年少女のためのスッタニパータ<1120> ・・・ 若者よ。 老人になって あわてる前に 日夜努力せよ。 第5 彼岸に到る道の章 17.ピンギヤ経(ピンギヤ学生の問い)1. ○中村元先生訳 1120 ビンギヤさんがたずねた、 「わたくしは年をとったし、力もなく、容貌も衰えています。 眼もはっきりしま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

欲望を 制し振舞う ブッダ様 生老捨てる 法を教えて<1097>

○少年少女のためのスッタニパータ<1097> ・・・ 欲望を制した人の 振舞いはどんなものでしょうか? 急ぐことはないと思います。 また騒くことなく、静かでしょう。 第5 彼岸に到る道の章 12.ジャトゥカンニン経(ジャトゥカンニン学生の問い)2. ○中村元先生訳 1097 師(ブッダ)は諸々の欲望を制し…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

彼たちが 生老超えて ないならば 誰が超えたか 教えて下さい<1081>

○少年少女のためのスッタニパータ<1081> ・・・ 慈しみの心は方法によって 育てられるものではありません。 その人の心しだいなのです。 第5 彼岸に到る道の章 8.ナンダ経(ナンダ学生の問い)5. ○中村元先生訳 1081 ナンダさんがいった、 「およそこれらの<道の人>・バラモンたちは、 見解によ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

見解や 伝承等で 清浄と 説く人々は 生老超えたか<1079>及び<1080>

○少年少女のためのスッタニパータ<1079><1080> ・・・ 勉強したり、考えれば 心は清らかになりますか? 勉強しても、考えても 心は清らかになりません。 第5 彼岸に到る道の章 8.ナンダ経(ナンダ学生の問い)3.4. ○中村元先生訳 1079 ナンダさんがいった、 「おおよそこれらの<道の人>…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

かの人は 悟った人で 生と老い 超えた人だと ブッダは説きます<1060>

○少年少女のためのスッタニパータ<1060> ・・・ 生と老いとを超えた人とは悟った人です。 老いることも死ぬことも怖くない人です。 なすべきことを成し遂げているからです。 もう生まれ変わることもないのです。 第5 彼岸に到る道の章 5.メッタグー経(メッタグー学生の問い)12. ○中村元先生訳 1060 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

揺るぎなく 安らぎに帰し 欲のない 彼は生老を 超えているなり<1048>

○少年少女のためのスッタニパータ<1048> ・・・ いつでもどこでも 満足している人は 動揺することがなく 心は穏やかである。 第5 彼岸に到る道の章 3.プンナカ経(プンナカ学生の問い)6. ○中村元先生訳 1048 師は答えた、 「プンナカよ。世の中でかれこれ(の状態)を究め明らめ、 世の中で何…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more