テーマ:老いと死

ブッダの感興のことば(ウダーナヴァルガ)第3章 愛執 第3偈

3 人々は盲目なる欲望の網のうちに投げ込まれ、愛執に覆われて、放逸(わがまま)であり、獄舎にとじこめられている。__魚が漁猟(すなどり)の網の目にかかったように。かれらは老いと死に向う。__乳を吸いたがる子牛が母牛に向うように。 (中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。) *ワン爺のコメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブッダの感興のことば(ウダーナヴァルガ)第1章 無常 第17偈

17 牛飼いが棒をもって牛どもを駆り立てて牧場に到着させるように、老いと死とは諸の病いをもって人々の寿命を終わらせる。 (中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。) *ワン爺のコメント この感興句はダンマパダ135偈「牛飼いが棒をもって牛どもを牧場に駆り立てるように、老いと死とは生きとし…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more