テーマ:自分

ブッダの感興のことば(ウダーナヴァルガ)第1章 無常 第20偈

20 「わたしには子がいる。わたしには財がある」と思って愚かな者は悩む。しかし、すでに自分が自分のものではない。ましてどうして子が自分のものであろうか。どうして財が自分のものであろうか。 (中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。) *ワン爺のコメント 今回の感興句の言葉は、非常に痛快に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自らにのみ依拠して

ワン爺の独り言(2017.2.21.) 自らにのみ依拠し、自ら(正しく)気をつけて行い、自ら見いだし、自ら知って、自ら決心し、自ら至るのが、仏道に他ならない。とSRKWブッダは言う。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou041.htm (以下引用) 【自らにのみ依拠して】 一切…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

みずからを 激励点検する 比丘は 自分の守護者 有念者なり(379)及び(380)

○子供のためのダンマパダ。 ・・・ 起きるのも自分、 食べるのも自分、 遊ぶのも自分、 だれもかわれない。 ・・・ 弱い自分か、強い自分か、 いじわるな自分か、やさしい自分か、 おろかな自分か、かしこい自分か、 どんな自分がいいのかな。 ○パーリ語原文と訳語 アッタナー   チョーダワッターナン A…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

他の人の あれやこれやを 言わないで 己の行為を 観察すべき(50)

阿羅漢であり、正自覚者であり、福運に満ちた世尊に、私は敬礼いたします。 ナ   パレーサン  ウィローマーニ Na    paresaṃ    vilomāni, でなく  他人の    過ち ナ    パレーサン  カターカタン na    paresaṃ    ka…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

みずからを激励点検する比丘は自己守護者であり有念者(379)

ダンマパダ 第25章 比丘 379、380 自分で自分を励ませ 自分で自分を点検せよ 自己守護者であり、有念者である比丘は 幸福に暮らすだろう(379) 自分こそ自分の主人である 自分こそ自分の帰所である それ故に、商人が駿馬にするように 自分自身を調教せよ(380) 〇この詩の蛇足  「自灯明・法灯…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more