テーマ:

五蓋(ゴガイ)捨て 苦悩と疑惑 乗り越えて この世あの世を ともに捨て去る<17>

○少年少女のためのスッタニパータ17 ・・・ 成長のコツは 焦らないこと。 止めないこと。 毎日少しずつ、 繰り返すこと。 17.第1 蛇の章 1.蛇の経17. ○スマナサーラ長老訳 (悟りを妨げる)五蓋(ゴガイ)を捨て去り、動揺なく、 あらゆる疑問・疑惑を乗り越え、 煩悩の箭(ヤ)を抜いた修行者は、 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

生存の 原因なくした 修行者は この世あの世を ともに捨て去る <16>

○少年少女のためのスッタニパータ16 ・・・ ジャングルと掛けて何と解く? 欲望と解く。 そのココロは? 危険がいっぱい。 (今の若い人は「そのココロは?」って知らないかな。その共通点は何と言う意味です。) 16.第1 蛇の章 1.蛇16. ○スマナサーラ長老訳 この世につなぎ止める存在の原因、煩悩が …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

再生の もとをなくした 修行者は この世あの世を ともに捨て去る <15>

○少年少女のためのスッタニパータ14 ・・・ 結果を気にし過ぎると 不安だよ。 結果より成長だ。 普段の努力が大切だ。 15.第1 蛇の章 1.蛇 15. ○スマナサーラ長老訳 生まれ変わることの縁になる煩悩が 何一つないならば、その修行者は 蛇が脱皮するように この世とかの世とをともに捨て去る。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

潜(ヒソ)んでる 煩悩もなくす 修行者は この世あの世を ともに捨て去る<14>

○少年少女のためのスッタニパータ14 ・・・ 私は将来 痴漢するかどうか分からない。 泥棒するかどうか分からない。 人を殺すかどうか分からない。 と思って気を付けよう。 14.第1 蛇の章 14. ○スマナサーラ長老訳 潜在煩悩が一つもなく 不善の根を殲滅(センメツ)した修行者は、 蛇が脱皮するように …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

虚仮(コケ)知って 無知を離れて 修行者は この世あの世を ともに捨て去る<13>

○少年少女のためのスッタニパータ13 ・・・ 自分が賢いと 思う人は愚かだ。 自分は愚かだと 思う人は賢い。 13.第1 蛇の章 13. ○スマナサーラ長老訳 行き過ぎることもなく止まることもなく [世界(存在)において]一切は虚妄であると知って、 無知を離れた修行者は、 蛇が脱皮するように この世と…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

虚仮(コケ)知って 怒りを離れ 修行者は この世あの世を ともに捨て去る<12>

○少年少女のためのスッタニパータ12 ・・・ 自分は悟りを開いた 聖者だという人に、 病気ですかと聞いてみて。 必ず怒るから。 12.第1 蛇の章 12. ○スマナサーラ長老訳 行き過ぎることもなく止まることもなく [世界(存在)において]一切は虚妄であると知って、 瞋恚(シンニ)を離れた修行者は、 蛇…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

虚仮(コケ)知って 愛欲を離れ 修行者は この世あの世を ともに捨て去る<11>

○少年少女のためのスッタニパータ11 ・・・ 永遠の愛なんてあるのかい。 愛だって変わるから、 失恋したって、 そんなに悩むなよ。 11.第1 蛇の章 11. ○スマナサーラ長老訳 行き過ぎることもなく止まることもなく [世界(存在)において]一切は虚妄であると知って、 愛欲を離れた修行者は、 蛇が脱皮…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

虚仮(コケ)知って 貪欲離れ 修行者は この世あの世を ともに捨て去る<10>

○少年少女のためのスッタニパータ10 ・・・ 常識が真実ではない.。 皆が言うから真実ではない。 自分で調べ、 自分で確かめなさい。 10.第1 蛇の章 10. ○スマナサーラ長老訳 行き過ぎることもなく止まることもなく [世界(存在)において]一切は虚妄であると知って、 貪欲を離れた修行者は、 蛇が脱…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

一切は 虚仮(コケ)なりと知り 修行者は この世あの世を ともに捨て去る<9>

○少年少女のためのスッタニパータ9 ・・・ コケの意味を知っていますか? 本来は真実でないこと。 それが転じて馬鹿になりました。 コケにするな。 9.第1 蛇の章 9. ○スマナサーラ長老訳 行き過ぎることもなく止まることもなく、 世界(存在)において (一切は虚妄である)と知った修行者は 蛇が脱皮する…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

行き過ぎず 遅れもしない 修行者は この世あの世を ともに捨て去る<8>

○少年少女のためのスッタニパータ8 ・・・ マラソンは 頑張り過ぎず、 止まらなければ、 最後はゴール。 ・・・ 仏道修行も 頑張り過ぎず 止まらなければ 最後は涅槃。 8.第8 蛇の章 8. ○スマナサーラ長老訳 行き過ぎることも止まることもなく 現象の世界をすべて乗り越えている修行者は  蛇…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

概念を 燃やし尽くした 修行者は この世あの世を ともに捨て去る<7>

○少年少女のためのスッタニパータ7 ・・・ 足の踏み場のないような、 部屋の様子は、 頭の中と同じです。 いらないものはすぐに捨て、 部屋も頭も整理しよう。 7.第1 蛇の章7.  ○スマナサーラ長老訳 自分の心の中でよくよく考えて 作り出した概念、想念を 焼き尽くした修行者は 蛇が脱皮するように …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

怒りなく 妄想しない 修行者は この世あの世を ともに捨て去る<6>

○少年少女のためのスッタニパータ6 ・・・ 怒れない人、 迷えない人、 知ってるかい? あらかん様だよ。 6.第1 蛇の章 6 ○スマナサーラ長老訳 心の中に怒りもなく、 あらゆる疑問に悩むことを 乗り越えた修行者は 蛇が脱皮するように この世とかの世とをともに捨て去る。 ○中村元先生訳 …
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

存在に 実はないと知る 修行者は この世あの世を ともに捨て去る<5>

○少年少女のためのスッタニパータ5 ・・・ ないもの探しをしたら どうなるか? ないものは見つからない。 だからおわらない。 5.第1 蛇の章 5  ○スマナサーラ長老訳 無花果(イチジク)の花を探す人が何も見付けられないように 存在において意義(実体)を 見出せないことを発見した修行者は 蛇が脱皮する…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

慢心を 壊し尽くした 修行者は この世あの世を ともに捨て去る<4>

○少年少女のためのスッタニパータ4 ・・・ 劣等感は自分を苦しめ、 優越感は他人に嫌われる。 これらは比べるからだ。 比べなければ楽になる。 4.第1 蛇の章 4 ○スマナサーラ長老訳 弱い葦(アシ)の橋が暴流で壊されるように 慢(マン)を壊し尽くした修行者は 蛇が脱皮するように この世とかの世とをとも…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

渇愛の 激流涸らす 修行者は この世あの世を ともに捨て去る<3>

○少年少女のためのスッタニパータ3 ・・・ 眼から心に、耳から心に、 鼻から心に、舌から心に、 刺激が休みなく流れる。 そのたび心は欲しくなる。 そのたび苦悩が現れる。 3.第 蛇の章 3. ○スマナサーラ長老訳 暴流(ボル)を涸(カ)らし尽くして 渇愛を(根こそぎ)抜いてしまうならば、 その修行者は …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

欲の根を 根こそぎ抜き取る 修行者は この世あの世を ともに捨て去る<2>

○少年少女のためのスッタニパータ2 ・・・ 欲しい欲しいは、 どんどん増える。 だから、 欲しいかどうかより、 必要はどうか考えよう。 2.第1 蛇の章 2. ○スマナサーラ長老訳 池に生えた蓮華を(根こそぎ)取ってしまうように、 欲を残りなく断ってしまった修行者は 蛇が脱皮するように この世とかの世…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

現れる 怒りの毒消す 修行者は この世あの世を ともに捨て去る<1>

○少年少女のためのスッタニパータ ・・・ 怒りは毒だよ。 毒が身体に入ったら 毒を消すでしょう。 怒りがでたら、 すぐに消さないと。 1.第1 蛇の章 1. ○スマナサーラ長老訳 体に入った蛇の毒をすぐに薬で消すように 生まれた怒りを速やかに制する修行者は、 蛇が脱皮するように この世とかの世とをとも…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

スッタニパータはどんなお経か?

私の師匠であるスマナサーラ長老は、スッタニパータの解説はあまり好まれていないのです。その理由ははっきりとはわかりませんが、あまり修行もしてない者が、スッタニパータの文字だけ読んで、分かった気になられては困るという思いではないかと思っています。ですから、私がこのようにブログで解説のようなことをすることにもあまり賛成ではないかもしれません。…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more