テーマ:精勤経

悲しみに 打ちひしがれて 琵琶落とし 悪魔ナムチは そこから消えた<449>

○少年少女のためのスッタニパータ449. ・・・ 悪魔とは 心の汚れの代名詞。 悪魔が消えたとは 心がきれいになったこと。 スッタニパータ449.第3 大きな章 2.精勤経 25. ○中村元先生訳 449 悲しみにうちしおれた 悪魔の脇から、琵琶がパタッと落ちた。 ついで、かの夜叉は意気消沈して そ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

七年も ブッダの後を 追ったけど 念ある彼に 隙はなかった<446>及び<447><448>

○少年少女のためのスッタニパータ446.447.448. ・・・ ある青年の後悔。 私はアイドルの追っかけを 7年間やってきた。 何も得ることはなかった。 勉強すればよかった。 スッタニパータ446.447.448.第3 大きな章 2.精勤経 22.23.24. ○中村元先生訳 446 (悪魔はいった)…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

弟子達は 気づき絶やさず 実践し 涅槃の境地に おもむくだろう<445>

○少年少女のためのスッタニパータ445. ・・・ ブッダの教えを喜ぶ 弟子達は 気づきを絶やさず、 八正道を実践します。 スッタニパータ445.第3 大きな章 2.精勤経 21. ○中村元先生訳 445 かれらは、無欲となったわたくしの教えを実行しつつ、 怠ることなく、専心している。 そこに行けば憂え…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

自らの 思いを制し 念保ち 布教しながら 弟子を育てる<444>

○少年少女のためのスッタニパータ444. ・・・ 慈しみのある心からは 怒りの言葉は出てきません。 ていねいなi言葉を使う人の 行ないは乱暴ではありません。 スッタニパータ444.第3 大きな章 2.精勤経 20. ○中村元先生訳 444 みずから思いを制し、 よく念い(注意)を確立し、 国から国へと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

神々も 世間の人も できないが 智慧の力で お前を砕く<443>

○少年少女のためのスッタニパータ443. ・・・ 問題があるときはよく観察し 問題の糸口を見つけて下さい。 糸口をたどって行けば 解決方法が見つかります。 スッタニパータ443.第3 大きな章 2.精勤経 19. ○中村元先生訳 443 神々も世間の人々も 汝の軍勢を破り得ないが、 わたくしは智慧の力…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

悪魔たち 軍旗を立てて 攻めてくる 我は戦う 引くことはない<442>

○少年少女のためのスッタニパータ442. ・・・ さあ、勉強するぞ。 もちろんゲームはやらない。 遊ぼうと言われても、 終わるまでは、席を立たない。 スッタニパータ442.第3 大きな章 2.精勤経 18. ○中村元先生訳 442 軍勢が四方を包囲し、 悪魔が象に乗ったのを見たからには、 わたくしは立…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

攻撃に 沈んだ沙門は もういない 涅槃の道を 知らずにいた<441>

○少年少女のためのスッタニパータ441. ・・・ 知らない山を登る時は 案内人或は地図が必要です。 行く道を知らなければ 遭難します。 スッタニパータ441.第3 大きな章 2.精勤経 17. ○中村元先生訳 441 或る修行者たち・バラモンどもは、 この(汝の軍隊)のうちに埋没してしまって、 姿が見…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ムンジャ草 捨てるだろうか 負けながら 生きているより 戦って死す<440>

○少年少女のためのスッタニパータ440. ・・・ 成功の秘訣は あきらめないこと。 ネバーギブアップ。 スッタニパータ440.第3 大きな章 2.精勤経 16. ○中村元先生訳 440 このわたくしがムンジャ草を取り去るだろうか? (敵に降参してしまうだろうか?) この場合、命はどうでもよい。 わたくし…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

第九十 利得と名声 尊敬で 己を褒めて 他を見下す<438>及び<439>

○少年少女のためのスッタニパータ438.439. ・・・ 本当の教育は 褒めることでも 叱ることでもない。 自主性を育てることだ。 スッタニパータ438.439.第3 大きな章 2.精勤経 14.15. ○中村元先生訳 438 誤って得られた利得と 名声と尊敬と名誉と、 また自己をほめたたえて 他人…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

魔の軍は 第一欲望 第二は 嫌悪第三飢えで 第四渇き<436>及び<437>

○少年少女のためのスッタニパータ436.437. ・・・ 努力しようとする少年少女にも それを妨げるものはありますね。 第一携帯(スマホ)ですかね。 第二ゲーム、第三テレビ、第四恋愛、 第五お菓子。第六不安・期待。 スッタニパータ436.437.第3 大きな章 2.精勤経 12.13. ○中村元先生訳 43…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

最大の 苦痛を得ている 我が心 欲を望まぬ 見よこの清浄を<435>

○少年少女のためのスッタニパータ435. ・・・ 寒ければ暖房が欲しいと思い、 暑ければ冷房が欲しいと思い、 お腹がすけば何か食べたいと思い、 のどが渇けば何か飲みたいと思う。 しかし、目標のある人は そんなことはどうでもよい。 スッタニパータ435.第3 大きな章 2.精勤経 11. ○中村元先生訳 4…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

この風は 河川の流れ 枯れさせる わが血液を 枯渇させないか<433>及び<434>

○少年少女のためのスッタニパータ433.434. ・・・ 肉体が苦しくなれば 心も苦しくなるが、 肉体に負けない 心を作れ。 スッタニパータ433.434. 第3 大きな章 2.精勤経 9.10. ○中村元先生訳 433 (はげみから起る)この風は、 河水の流れも涸らすであろう。 ひたすら専心している…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

信念と 努力と智慧が ある者に 命のことを 気づかえと言う<432>

○少年少女のためのスッタニパータ432. ・・・ どんなことでも 成功するためには 次の能力が必要です。 信念、努力、注意力、集中力、智慧。 スッタニパータ432. 第3 大きな章 2.精勤経 8. ○中村元先生訳 432 わたしには信念があり、努力があり、 また知慧がある。 このように専心しているわ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

そう言うが 怠けの親族よ 悪しき者 世俗の功徳 勧めに来たのか<430>及び<431>

○少年少女のためのスッタニパータ430.431. ・・・ 悪魔よ、何しに来たのか? 私は甘い言葉に乗らないぞ。 私の目標は完全な幸福だ。 世間の常識には従えない。 スッタニパータ430.431. 第3 大きな章 2.精勤経 6.7. ○中村元先生訳 430 かの悪魔がこのように語ったときに、 尊師(ブッ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

梵行と 聖火に供物 捧げれば 多くの功徳 積むこと出来る<428>及び<429>

○少年少女のためのスッタニパータ428.429. ・・・ 甘いささやきは 悪魔の言葉。 それに乗ると 危険だぞ。 スッタニパータ428.429. 第3 大きな章 2.精勤経 4.5. ○中村元先生訳 428 あなたがヴェーダ学生としての清らかな行いをなし、 聖火に供物をささげてこそ、 多くの功徳を積む…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

シッダルタ 生きる見込みは 千に一 命があれば 善いことできる<427>

○少年少女のためのスッタニパータ427. ・・・ 死んでしまうよ、生きなさいと。 悪魔は言うが、 シッダルタはただ生きればよいと 思っていなかった。 スッタニパータ427. 第3 大きな章 2.精勤経 3. ○中村元先生訳 427 あなたが死なないで生きられる見込みは、 千に一つの割合だ。 きみよ、生…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

平安を 獲得するため 努力する 私に悪魔が 近づいてきて<425>及び<426>

○少年少女のためのスッタニパータ425.426. ・・・ やさしい言葉で 近づいてくる人は 怪しいと思った方が いいかもしれない。 スッタニパータ425.426. 第3 大きな章 2.精勤経 1.2. ○中村元先生訳 425 ネーランジャラー河の畔にあって、 安穏を得るために、 つとめはげみ専心し、 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more