テーマ:こわれた鐘

#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第26章 安らぎ(ニルヴァーナ) 4偈、5偈

4 こわれた鐘のように、汝がいつも自分を動揺させ(煩悩をおこす)ならば、汝は生れては死ぬ流転の迷いをながく受けるであろう。 5 しかし、こわれた鐘が音を出さないように、汝がいつも自分を動揺させ(煩悩をおこす)ことが無いならば、汝はすでに安らぎ(ニルヴァーナ)に達している。汝は怒り罵ることがない。 (ダンマパダ134 こわれた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more