テーマ:悪魔

感興のことば(ウダーナヴァルガ) 第21章 如来 5偈

5 汚れを滅ぼし尽くすことのできた人々は、わたしのような「勝利者」であると知るべきである。わたしは悪いことがらに打ち勝った。それ故にわれは勝利者である。ウパカよ。 (中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。) *法津如来のコメント 悪魔が輪廻の世界を支配しているということは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブッダの感興のことば(ウダーナヴァルガ)第6章 戒しめ 19偈

19 清らかに戒しめをたもち、つとめはげんで生活し、正しい知慧によって解脱した人々には、悪魔も近づくによし無し。 (ダンマパダ57 徳行を完成し、つとめはげんで生活し、正しい知慧によって解脱した人々には、悪魔も近づくによし無し。) (中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。) *ワン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悪魔とその軍勢

ワン爺の独り言(2017年9月7日) 「魔がさす」という言葉があります。「仏がさす」という言葉はありません。しかし、「仏がさす」というような現象があり、それにより人は悪魔とその軍隊を撃破し、ついに苦悩から解脱するのだとSRKWブッダは教えています。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悪魔言う 家族と財産が 拠り所 拠り所こそ 喜びである<再33>

○ワン爺さんの独り言<33> ・・・ 子供がいるから幸せ 財産があるから幸せ と世間では言うけれど ほんとかな。 33.第1 蛇の章 2.ダニヤ経 16. ○毎田周一先生訳 子を持つものは子ゆえに喜ぶ            と罪そのものの悪魔はいった 牛を持つものは同じく牛ゆえに喜ぶ 拠り所こそ人の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

世の中の どんな執著も 捨てること それに悪魔が 付いて来るから<1103>

○少年少女のためのスッタニパータ<1103> ・・・ 悪魔は本当にいるのですか? それはよく分からないけれど、 好きなものに執着して不幸になったら、 悪魔がいたと思うのです。 第5 彼岸に到る道の章 13.バドラーヴダ経(バドラーヴダ学生の問い)3. ○中村元先生訳 1103 師(ブッダ)は答えた、 「…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

悲しみに 打ちひしがれて 琵琶落とし 悪魔ナムチは そこから消えた<449>

○少年少女のためのスッタニパータ449. ・・・ 悪魔とは 心の汚れの代名詞。 悪魔が消えたとは 心がきれいになったこと。 スッタニパータ449.第3 大きな章 2.精勤経 25. ○中村元先生訳 449 悲しみにうちしおれた 悪魔の脇から、琵琶がパタッと落ちた。 ついで、かの夜叉は意気消沈して そ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

そう言うが 怠けの親族よ 悪しき者 世俗の功徳 勧めに来たのか<430>及び<431>

○少年少女のためのスッタニパータ430.431. ・・・ 悪魔よ、何しに来たのか? 私は甘い言葉に乗らないぞ。 私の目標は完全な幸福だ。 世間の常識には従えない。 スッタニパータ430.431. 第3 大きな章 2.精勤経 6.7. ○中村元先生訳 430 かの悪魔がこのように語ったときに、 尊師(ブッ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

平安を 獲得するため 努力する 私に悪魔が 近づいてきて<425>及び<426>

○少年少女のためのスッタニパータ425.426. ・・・ やさしい言葉で 近づいてくる人は 怪しいと思った方が いいかもしれない。 スッタニパータ425.426. 第3 大きな章 2.精勤経 1.2. ○中村元先生訳 425 ネーランジャラー河の畔にあって、 安穏を得るために、 つとめはげみ専心し、 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

奮起せよ 眠っていないで 坐禅せよ 悪魔に屈して 怠けるなかれ<332>

○少年少女のためのスッタニパータ332. ・・・ 勉強するのは何のためですか? 正しく生きるためです。 正しく生きるとはどういうことですか? 人間らしく生きるためです。 人間らしく生きるとはどういうことですか? どんどん考えてみましょう。 スッタニパータ332. 第2 小さな章 10.奮起経 2. ○中村元…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

悪魔言う 家族と財産が 拠り所 拠り所こそが 喜びである<33>

○少年少女のためのスッタニパータ33 ・・・ 世間の常識は 家族があるから幸せだ。 財産があるから幸せだ。 でもほんとかどうか。 よく考えよう。 33.第2 蛇の章 2.ダニア経 16 ○毎田周一先生訳 子を持つものは子ゆゑに喜ぶ            と罪そのものゝ悪魔はいつた 牛を持つものは同じく牛…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

冥想を 放逸しないで 実践し 欲望に勝ち 苦しむなかれ(371)

○子供のためのダンマパダ。 ・・・ 良い子になろうとしているのに うそを言ったり 友だちをいじめたりするのは なぜかな? ○パーリ語原文と訳語 ジャーヤ  ビック   マー   チャ  パマードー Jhāya    bhikkhu   mā    ca   pamādo, 瞑想…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

草の根を 掘り起こして 枯らすように 渇愛抜いて 幸福であれ(337)

○子供のためのダンマパダ。 ・・・ 皆さんが幸せになるように 皆さんに教えます。 ちょっと見ただけで、 ほしい、ほしいと思わぬように。 持っているもので満足するように。 心の強い、かしい子になり、 幸せになりますように。 ○パーリ語原文と訳語 タン  ヴォー  ワダーミ  バッダン   ヴォー Ta&#…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

戒守り 不放逸により 悟った 人の行く道を 魔は見いだせず(57)

阿羅漢であり、正自覚者であり、福運に満ちた世尊に、私は敬礼いたします。 テーサン  サンパンナスィーラーナン Tesaṃ    sampannasīlānaṃ, 彼らの    実践する 戒を アッパマーダウィハーリナン appamādavihārin…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

遠くにも 形を持たず ひとり行く 心制せば 自由になれる(37)

阿羅漢であり、正自覚者であり、福運に満ちた世尊に、私は敬礼いたします。 ドゥーランガマン  エーカチャラン Dūraṅgamaṃ     ekacaraṃ, 遠くに行く      一人で行く アサリーラン  グハーサヤン asarīraṃ  …
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

このからだ 不浄と見て 暮らす人 感覚守って 悪魔に負けぬ(8)

8.このからだ 不浄と見て 暮らす人 感覚守って 悪魔に負けぬ アスバーヌパッスィン     ウィハランタン  Asubhānupassiṃ        viharantaṃ, (身体を)汚いものと見て    暮らしている インドゥリイェース  スサンウタン indriyesu …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

このからだ 清浄と見て 暮らす人 感覚守らず 悪魔に負ける(7)

7. このからだ 清浄と見て 暮らす人 感覚守らず 悪魔に負ける スバーヌパッスィン   ウィハランタン  Subhānupassiṃ     viharantaṃ, 美しいものと見て    暮らしている インドゥリイェース   アサンウタン indriyesu        as…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

この身体清浄と見て暮らす人感覚守らず悪魔に負ける

ダンマパダ 7、8 この身体を清浄と見て暮らし いろいろな感覚を守らない 食物の適量を知らず、怠惰で精進しない人 彼を悪魔が打ち負かす 風が弱い樹木を倒すように この身体を不浄と見て暮らし いろいろな感覚を守って 食物の適量を知り、信があり精進する人 彼を悪魔が打ち負かせない 風が岩山を倒せないように …
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more