テーマ:覚りの境地

阿羅漢になられるまでどんな努力をされたのでしょうか?

一昨日、次のような質問をメールでいただきました。 「ブログでは解脱されたということですが阿羅漢まで悟られたのですか?」 そこで、次のようにお答えしました。 「心解脱および慧解脱をいたしました。 ですので、ブッダと同等の覚りに至ったということです。 テーラワーダ仏教ではゴータマ・ブッダ以外はブッダとは名乗りま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第29章 ひと組みずつ 44偈

44 真理を説き、輝やかすべし。仙人の幡(はた)をかかげよ。諸の仙人は、真理を重んじ、つねに善く語ることをはたじるしとしている。 (中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。) *法津如来のコメント 2019年12月2日、SRKWブッダ著「覚りの境地(2019改訂版)私はこうしてブッダ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

修行者にとって大事なこと

ワン爺の独り言(2018年5月20日) 「修行者にとって大事なことは、覚りに向かう強い意志があることでは無い。」とSRKWブッダは言われますが、では何が大事なことは何でしょう。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/udana130.htm (以下引用) 【修行者にとって大事なこ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

崇高なる境地

ワン爺n独り言(2018年1月19日) 「孤独の境地」に励むならば、<崇高なる境地>に至る。そして因縁によって「覚りの境地」に至るとSRKWブッダは言われます。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/udana008.htm (以下引用) 【崇高なる境地】 人は決して孤独で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

しあわせなひと

ワン爺の独り言(2018年1月17日) ある人は何かがあればしあわせになると思い、ある人は何かになればしあわせになると思い、ある人は何かが達成されればしあわせになるとなると思います。しかし、それはどうも違うようです。だた、この感興句で述べられていることを「しあわせ」と思えるかどうかはその人次第です。 http://www.geoci…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

どうすれば解脱できるのか?

ワン爺の独り言(2017年7月28日) 「そもそも覚りの境地とは何か? また、どうすれば解脱して覚りの境地に至れるのか?」これらに諸仏は答えている。SRKWブッダも答えている。それを学んでみよう。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou175.htm (以下引用) 【ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正しい「信仰を身につけること」はよいことである。

ワン爺の独り言(2017.6.10.) 今回は昨日の「信仰のかたち」に関連する理法です。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou134_sub.htm (以下引用) 【信仰を身につけること】 信仰を身につけることはよいことである。なんとなれば、人が正しい信仰を身につけ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「覚者が語る真実」とは何か?

ワン爺の独り言(2017.4.23.) 「覚者が語る真実」とは何か?を知ることは大切なことです。しかし、それに対する執著を捨てることも大切です。以下のSRKWブッダの理法より。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou093.htm (以下引用) 【覚者が語る真実】 もろもろの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

円かなやすらぎ(=ニルヴァーナ)とはいかなるものか?

ワン爺さんの独り言(2017.1.7.) 今回はSRKWブッダのHP「覚りの境地」の「理法」の欄から「円かなやすらぎ(=ニルヴァーナ)」について記述を紹介します。http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou003.htm 以下引用。 【円かなやすらぎ(=ニルヴァーナ)】 この世に生きる…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

人は、それをこころから望むならば、誰でも覚りの境地(=ニルヴァーナ)に至り得る。

ワン爺さんの独り言(2017.1.4.) 今日はSRKWブッダのHP「覚りの境地」(http://www.geocities.jp/srkw_buddha/)の「素質」の欄を紹介します。「覚りの境地は、虚 妄ならざる安らぎである。この境地に至ったならば、一切と争うことがない。この境地に至った ならば、憂いがない。こころある人は、他なら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

欲深く 流れのままに 生きる人 実に真理を 覚ることなし<764>と<765>

○少年少女のためのスッタニパータ<764.765と後の散文> ・・・ 真理を覚るのは聖者のみ。 しかし皆さんも、 聖者と同じ人間です。 聖者になったらどうですか。 第3 大きな章 12.二種の観察経 41.42. ○中村元先生訳 764 生存の貪欲にとらわれて、 生存の流れにおし流され、 悪魔の領土に…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more