テーマ:潜在意識

食生活が精神に与える影響について

最近、食生活に関することをこのブログで書いています。 2021年6月17日:食生活を改善すること https://76263383.at.webry.info/202106/article_17.html 2021年6月24日:意外なところの、意外なものが人間の精神に大きな影響をあたる https://7626338…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こだわりを無くすこと

個人的こだわりも集団的こだわりも潜在意識に書き込まれいますので、 こだわりを無くそうと思っただけで、なおせません。 ではどうしたらよいか? そもそも、潜在意識に書き込まれたことは、自分では気づけないのです。 はじめは、探偵や研究者ように始めるとよいでしょう。 しかし、彼らと異なることがあります。 かれ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

石法如来の特別寄稿  「この世の虚妄(偏向報道)と潜在意識(続)」

今年は、「新型コロナ騒動」に始まりそれに終わる一年になりそうです。日本は、アメリカやヨーロッパ諸国より感染者・死者数が二桁少ないのに、どうしてこれ程まで大騒ぎしているのか私自身は不思議で仕方がありません。その事象を仏教的に「虚妄(きょもう)」であると表現し、少し書いてみたいと存じます。 「この世の虚妄(偏向報道)と潜在意識」の記…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石法如来の特別寄稿  「この世の虚妄(偏向報道)と潜在意識」

私は、もうすぐ70歳になります。思えば、随分長く生きてきたものですが「覚り」を得たのち、この世を見渡しますと特に「虚妄なるもの」の存在を痛感致します。分かりやすい事例を紹介しながら少し書いてみます。   今年は、「新型コロナ騒動」に始まりそれに終わる一年になりそうですが、今私が一番興味をもって見ているのはアメリカの大統領選挙のその後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第33章 バラモン 47偈

47 前世の生涯を知り、また天上と地獄とを見、生存を滅ぼしつくすに至って、直観智を確立した聖者、苦しみの終末を明らかに知った人、___かれをわれは<バラモン>と呼ぶ。 (中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。) *法津如来のコメント 現在の自分の意識を観察すると、自分ではなぜそうな…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第32章 修行僧 57偈〜61偈

57 池に生(は)える蓮華をば、水にもぐって折り取るように、すっかり憎しみを断ってしまった人は、こなたの岸を捨て去る。蛇が古い皮を脱皮して捨て去るようなものである。 58 池に生(は)える蓮華をば、水にもぐって折り取るように、すっかり迷妄を断ってしまった人は、こなたの岸を捨て去る。蛇が古い皮を脱皮して捨て去るようなものである。 …
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

感興のことば(ウダーナヴァルガ) 第18章 花 21A偈

21A 池に生える蓮華の茎や花をば、水にもぐって折り取るように、情欲をすっかり断ち切ったった修行者は、こちらの岸を捨て去る。___蛇が旧い皮を脱皮して捨て去るようなものである。 (スッタニパータ2 池に生(は)える蓮華(れんげ)を、水にもぐって折り取るように、すっかり愛欲を断(た)ってしまった修行者は、この世とかの世…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

考えただけでは

ワン爺の独り言(2017年10月7日) 「何一つ考えたとおりにはならないとはいえ、人の身に何が起こるかはその人の考え次第である」という一見矛盾しているように見えるこの言葉はどういうことでしょうか? http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou235.htm (以下引用) 【考えた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more