テーマ:常識

常識を疑え

今日は初めに、ダンマパダ62偈を引用します。 「わたしには子がある。わたしには財がある」と思って愚かな者は悩む。 
しかしすでに自己が自分のものではない。  ましてどうして子が自分のものであろうか。 どうして財が自分のものであろうか。(中村元 訳) ここでは、「自己が自分のものではない。」と述べられています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

賢者らは 常識的な 考えに 従わないので 離れているよ<897>

○少年少女のためのスッタニパータ<897> ・・・ 世間の人々は どうでもよいことに興味があり、 大切なことには 関心がありません。 第4 八つの詩句の章 13.大集積経 3. ○毎田周一先生訳 897. 賢い人は 世間の普通の考え方などを 自分の中へとり入れようとは思っていない 見たり聞いたりすること…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

世の人と 沙門・バラモンが 言うことを 気にしないから 動揺しない<859>

○少年少女のためのスッタニパータ<859> ・・・ 世間の常識で生きる人々に 悩み苦しみは続く。 ならば常識を疑い、 解脱を目指した方がよい。 第3 八つの詩句の章 10.死前経 12. ○毎田周一先生訳 859. 世俗の人や修道者や婆羅門達が この人のことをどんなにとやかくいおうと いわれる事柄自身が…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

そう言うが 怠けの親族よ 悪しき者 世俗の功徳 勧めに来たのか<430>及び<431>

○少年少女のためのスッタニパータ430.431. ・・・ 悪魔よ、何しに来たのか? 私は甘い言葉に乗らないぞ。 私の目標は完全な幸福だ。 世間の常識には従えない。 スッタニパータ430.431. 第3 大きな章 2.精勤経 6.7. ○中村元先生訳 430 かの悪魔がこのように語ったときに、 尊師(ブッ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

悪魔言う 家族と財産が 拠り所 拠り所こそが 喜びである<33>

○少年少女のためのスッタニパータ33 ・・・ 世間の常識は 家族があるから幸せだ。 財産があるから幸せだ。 でもほんとかどうか。 よく考えよう。 33.第2 蛇の章 2.ダニア経 16 ○毎田周一先生訳 子を持つものは子ゆゑに喜ぶ            と罪そのものゝ悪魔はいつた 牛を持つものは同じく牛…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

バラモンは生まれではなく生き方だどんなことにも執着しない(396)

ダンマパダ 第26章 バラモン 396 私はバラモンの子宮あるいは母から 生まれただけでバラモンとは呼ばない もし何かに執着する者であるならば 彼は「友よと呼ぶ者」であるだけの者だ 無所有で何執着な人 彼を私はバラモンと呼ぶ 〇この詩の蛇足  世の中のことは先ず疑ってかかった方が安全のようです。私は元来単…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more