テーマ:無知

虚妄知って 無知を離れて 修行者は この世あの世を ともに捨て去る<再13>

○ワン爺さんの独り言<13> ・・・ 今見ているものが そのまま真実だと考えるならば、 自分は愚か者と思うべきだろう。 第1 蛇の章 1蛇経 13. ○スマナサーラ長老訳 行き過ぎることもなく止まることもなく [世界(存在)において]一切は虚妄であると知って、 無知を離れた修行者は、 蛇が脱皮するように …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

いにしえの バラモン達は バラモンの 一人の妻と 喜び合った<290>

○少年少女のためのスッタニパータ290. ・・・ お互いとの共同生活が お互いの幸福と成長になる 結婚が望まれます。 スッタニパータ290. 第2 小さな章 7.バラモン法経 7. ○中村元先生訳 290 バラモンたちは他の(カーストの)女を娶らなかった。 かれらはまたその妻を買うこともなかった。 ただ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

いさかいを 喜ぶ比丘は 無知だから ブッダに説かれた 法が分からない<276>

○少年少女のためのスッタニパータ276. ・・・ 反論しようと思って 人の話を聞くならば、 人の話は理解できない。 スッタニパータ276. 第2 小さな章 6.法行経(カピラ経) 3. ○中村元先生訳 276 争論を楽しみ、 迷妄の性質に蔽われている修行僧は、 目ざめた人(ブッダ)の説きたもうた理法を、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

虚仮(コケ)知って 無知を離れて 修行者は この世あの世を ともに捨て去る<13>

○少年少女のためのスッタニパータ13 ・・・ 自分が賢いと 思う人は愚かだ。 自分は愚かだと 思う人は賢い。 13.第1 蛇の章 13. ○スマナサーラ長老訳 行き過ぎることもなく止まることもなく [世界(存在)において]一切は虚妄であると知って、 無知を離れた修行者は、 蛇が脱皮するように この世と…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more