テーマ:禅定

#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第32章 修行僧 25偈

25 明らかな知慧の無い人には、禅定が無い。禅定を修行しない人には、明らかな知慧が無い。禅定と知慧とがそなわっている人こそ、すでにニルヴァーナの近くにいる。   (ダンマパダ372 明らかな知慧の無い人には精神の安定統一が無い。精神の安定統一していない人には明らかな知慧が無い。精神の安定統一と明らかな知慧とがそなわっている人こそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禅定と智慧を別だと考えてはならない。禅定と智慧は一体であって二つではない。

ワン爺さんの独り言(2017.1.11.) 昨日予告した通り、今日はSRKWブッダのHP「覚りの境地」の「理法」の中の「観」の記事 (アドレス:http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou004.htm) その後半の「捕捉説明」と「捕捉説明(2)」対する私のコメントを述べます。 [補足説…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

釈迦牟尼が 到達した禅定は 滅尽定 苦のない世界 幸せであれ<再225>

○ワン爺さんの独り言<225> ・・・ 過去にも高度な禅定を達成した 仙人たちはおられましたが、 煩悩を滅尽する禅定に到達したのは ブッダが初めてでした。 第2 小さな章 1.宝経 4. ○日本テーラワーダ協会訳 4. 釈迦牟尼が到達されし禅定は、 煩悩の滅尽、離貪、不死の境地で、優れたるものなり。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

取らないか 殺すことないか 放逸か 目覚めた人は 定を離れぬか<再156>及び<再157>

○ワン爺さんの独り言<156><157> ・・・ 慈悲の心あり、差別しない方は もちろん人のものは取らないし、 生き物を殺すことはない。 第1 蛇の章 9.雪山夜叉経 4.5. ○毎田周一先生訳 156(4) その人は与えられぬものを取らないか                  と雪山に住む者が問う 生き…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

第四の 禅定を得て 清らかな 平静生まれ 一人歩く<再67>

○ワン爺さんの独り言<67> ・・・ 現在に焦点を当てれば、 過去の苦しみはない 将来の不安はない 今は大丈夫なのだ。 67.第1 蛇の章 3.犀角経 33. ○毎田周一先生訳 以前に経験した快楽と苦痛 喜びと悲しみとを忘れ去り ありのままの平安と清らかさに到達して 犀の角のようにただ一人歩いていこ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

禅定で 心の汚れ 眠らせて 捨ててしまって 一人であるく<再66>

○ワン爺さんの独り言<66> ・・・ 感覚器官の刺激から 心はいろいろ動揺します。 ただ感じるだけでいられれば、 心は動揺しません。 これが出来ればよいのです。 66.第1 蛇の章 3.犀角経 32. ○毎田周一先生訳 心の五つの障りを捨てて 汚れを悉く払い去り 何者にも頼らず 貪りと無知とを断ち切…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

想からの 解脱した人は 後退なく 解脱の境地に 安立するよ<1072>

○少年少女のためのスッタニパータ<1072> ・・・ 日常生活で 欲に対するこだわりと 心に悪意を持たないように 気づいていることが大切です。 第5 彼岸に到る道の章 7.ウパシーヴァ経(ウパシーヴァ学生の問い)4. ○中村元先生訳 1072 師は答えた、 「ウバシーヴァよ。あらゆる欲望に対する貪りを離…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

無所有を 依り所にして よく気付き 欲望捨てて 激流渡れ<1070>

○少年少女のためのスッタニパータ<1070> ・・・ 何ものもないとは思えないでしょうが、 自分のものでないとは思えます。 自分のものでなければ 執着することもないでしょう。 第5 彼岸に到る道の章 7.ウパシーヴァ経(ウパシーヴァ学生の問い)2. ○中村元先生訳 1070 師(ブッダ)は言われた、 「…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

感覚の 対象望まず 解脱した 比丘定まって 暗黒払う<975>

○少年少女のためのスッタニパータ<975> ・・・ 困った時には 落ち着いて 欲から離れて よく考えなさい。 第4 八つの詩句の章 16.サーリプッタ経 21. ○毎田周一先生訳 975. 思いも深く よく心の自由を得た修行者は これらの五つのものに対する強い欲求を離れ 時を外さず 物事を正しく考え抜き…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

瞑想を 楽しみながら 専念し 静かな場所で 満足味わう<709>

○少年少女のためのスッタニパータ<709> ・・・ 瞑想は何かを 知りたければ 黙って座って 見つけて下さい。 第3 大きな章 11.ナーラカ経 31. ○中村元先生訳 709 かれは思慮深く、瞑想に専念し、 林のほとりで楽しみ、 樹の根もとで瞑想し、 大いにみずから満足すべきである。 ○…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

皮膚の下 汚物が詰まった 肉体を 美しいものと 君は思うか<341>

○少年少女のためのスッタニパータ341. ・・・ 「恋は盲目」って知っている? 恋すると相手の真実が見えなくなること。 みんな自分が好きだから、 自分のことがよく分からない。 スッタニパータ341. 第2 小さな章 11.ラーフラ経 7. ○中村元先生訳 341 愛欲があれば(汚いものでも)清らかに見える…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

釈尊が 説いた真理を 喜べば 心は最高 涅槃に達する<330>

○少年少女のためのスッタニパータ330. ・・・ 先生の教えることが 面白ければ 君はよく分かったということだ。 スッタニパータ330. 第2 小さな章 9.何が戒か経 7. ○中村元先生訳 330 聖者の説きたもうた真理を喜んでいる人々は、 ことばでも、こころでも、行いでも、最上である。 かれらは平安…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

釈迦牟尼が 到達した禅定は 滅尽定 苦のない世界 幸せであれ<225>

○少年少女のためのスッタニパータ225. ・・・ お釈迦様の教えは すべて御自分で確かめたこと。 だから、間違いがない。 しかし、君たちもその教えを 自分で確かめる必要があります。 225.第2 小さな章 1.宝経 4. ○日本テーラワーダ協会訳 4. 釈迦牟尼が到達されし禅定は、 煩悩の滅尽、離貪、不…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

独座あり 禅定あって 存在の 苦を覚って 一人歩く<69>

○少年少女のためのスッタニパータ69 ・・・ 宇宙は果てしなく、 知り尽くすことはできません。 しかし、宇宙は自分の中にあると ブッダは教えます。 そうであるならば、自分を知れば、 宇宙を知ることが出来るはずです。 69.第1 蛇の章 3.犀の角経 35 ○毎田周一先生訳 独りの生活と瞑想との中で どん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第四の 禅定を得て 清らかな 平静生まれ 一人歩く<67>

○少年少女のためのスッタニパータ67 ・・・ 子供のとき、 昨日の遊びを後悔しましたか? 明日の遊びの計画を立てましたか? 今遊ぶことが楽しくて そんなことは考えません。 67.第1 蛇の章 3.犀の角経 33 ○毎田周一先生訳 以前に経験した快楽と苦痛 喜びと悲しみとを忘れ去り ありのままの平安と清ら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

修行者の 智慧と定とは 両足だ 両足あれば 涅槃に行ける(372)

○子供のためのダンマパダ。 ・・・ 賢い子どもは あまり落ち着いていません。 少し遅い子供が落ち着いています。 子供と大人はちがいます。 ○パーリ語原文と訳語 ナッティ  ジャーナン  アパンニャッサ Natthi   jhānaṃ     apaññassa, …
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

他の人の もらったものを 羨んで 心を揺らす 比丘に定はない(365)及び(366)

○子供のためのダンマパダ。 ・・・ お兄ちゃんはおじいさんに チョコレートケーキをもらいました。 弟はおばあちゃんに イチゴのショートケーキをもらいました。 二人はもらったケーキを 満足して食べましたとさ。 けんかはなかったね。 ○パーリ語原文と訳語 サラーバン    ナーティマンニェッヤ Sal…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

戒守り 真理を学んで 禅定し 人と離れて 修行しても(271)及び(272)

○子供のためのダンマパダ。 ・・・ 心の汚れというものは ウンコのように臭いもの ほんの少しでもついていたら匂います すべて洗い流さないとね ○パーリ語原文と訳語 ナ   スィーラッバタマッテーナ Na   sīlabbatamattena, ない  戒や禁戒によって バーフサッチェー…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

浄心の 布施に不満を 持つ人は 禅定には 到達しない(249)及び(250)

浄心の 布施に不満を 持つ人は 禅定には 到達しない(249) 浄心に 不満の心 断つ人は いつでも禅定 到達するぞ(250) ○子供のためのダンマパダ。 きれいに包まれた プレゼント。 見えないけれど やさしい心も入っている。 心のこもったプレゼント 文句を言う子は、だれ? もらった人が喜ぶと あげた人…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

智慧なく 愚かに百年 生きるより 智慧持ち 一日生きよ(111)

阿羅漢であり、正自覚者であり、福運に満ちた世尊に、私は敬礼いたします。 ヨー  チャ  ワッササタン  ジーウェー Yo    ca   vassasataṃ   jīve, 人が  又   百年      生きる ドゥッパンニョー  アサマーヒトー duppañño   …
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

道徳を 守らず百年 生きるより 道徳守って 一日生きよ(110)

阿羅漢であり、正自覚者であり、福運に満ちた世尊に、私は敬礼いたします。 ヨー チャ  ワッササタン  ジーウェー Yo   ca   vassasataṃ   jīve, 人が  又  百年間     生きる ドゥッスィーロー   アサマーヒトー dussīlo         a…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more