テーマ:認知症

身体には 液体がある 鼻汁と 唾液と汗と 血液・胆汁<再196>

○ワン爺さんの独り言<196> ・・・ 身体にとって水は大切です。 認知症になった人でも 水をたくさん飲ませると、 症状が改善するということです。 しおれた植物が生き返るように。 第1 蛇の章 10.アーラワカ夜叉経 4. ○日本テーラワーダ仏教協会訳 196. (この身体には)鼻汁・唾液・ 汗・脂肪・…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

嘘をつく 来世無視する ような人 悪事を止める 歯止めがないぞ(176)

阿羅漢であり、正自覚者であり、福運に満ちた世尊に、私は敬礼いたします。 ○子供のためのダンマパダ 一つ嘘をつくと また嘘をつく 閻魔さまは 嘘つきの舌をぬく ○パーリ語原文と訳語 エーカン  ダンマン   アティータッサ Ekaṃ    dhammaṃ   atī…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more