テーマ:思考

見聞や 思考で対立 しない人を 世間の人は 理解できない<793>

○少年少女のためのスッタニパータ<793> ・・・ 意見が対立したら 相手が正しいと思った方が安全です。 少なくとも自分の意見は 智慧ではないということだから。 (喧嘩しないで済みます。) 第3 八つの詩句の章 4.清浄八詩句経 6. ○毎田周一先生訳 793. 彼はどんなことに向っても 見たり学んだり…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

論争を 好むバラモンは ブッダから 何かを得ようと 望んでいるのだ<382>

○少年少女のためのスッタニパータ382. ・・・ いろいろ言ってくる人は あなたに関心があるのです。 相手を嫌がらずに、 話しを聞いてあげて下さい。 スッタニパータ382. 第2 小さな章 14.ダンミカ経 7. ○中村元先生訳 382 論争を習いとするいかなるバラモンでも、 老年であろうとも、あるいは…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

概念を 燃やし尽くした 修行者は この世あの世を ともに捨て去る<7>

○少年少女のためのスッタニパータ7 ・・・ 足の踏み場のないような、 部屋の様子は、 頭の中と同じです。 いらないものはすぐに捨て、 部屋も頭も整理しよう。 7.第1 蛇の章7.  ○スマナサーラ長老訳 自分の心の中でよくよく考えて 作り出した概念、想念を 焼き尽くした修行者は 蛇が脱皮するように …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

貪欲に 駆り立てられて 思う人 考えること すべて外れる(349)及び(350)

○子供のためのダンマパダ。 ・・・ 欲しい欲しいと考えていると、 いらないものまで欲しくなり、 満足できずに、苦しくなる。 ・・・ よけいなことを考えず、 静かな心を楽しむと、 何でも満足できて、幸せ。 ○パーリ語原文と訳語 ウィタッカパマティタッサ  ジャントゥノー Vitakkapamathitas…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

智慧の人道理と無理を見極める無理が通れば道理が引っ込む(256)

ダンマパダ 256、257 無理な方法で行う人は その故に道理に従う人ではない 道理と無理の 両方を賢者は見極める(256) 無理なく道理によって 他の人を平等に導き 道理を守る智慧者は 道理に従う人と言われる (257) ○この詩から学ぶこと  今回の256番から272番まで、「第19 道理に従う人…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

怒らない戒を守って欲はなれ輪廻を終えた彼はバラモン

ダンマパダ 400 怒ることなく、戒を誓って戒を守り 欲を離れて、自制して 最後身に達した人 彼を私はバラモンと呼ぶ ○この詩から学ぶこと   今回の詩もバラモンの特性について歌われています。先ず、昨日と同じ、「怒らないこと」です。バラモンたるものは、怒らないということは非常に大切な特長です。怒る人はそれだけ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more