テーマ:動揺

#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第31章 心 8偈

8 心は、動揺し、ざわめき、護り難く、制し難い。英智ある人はこれを直くする。____弓作(ゆみつくり)が力強く矢の弦を直くするようなものである。   (ダンマパダ33 心は、動揺し、ざわめき、護り難く、制し難い。英知ある人はこれを直(なお)くする。____弓矢職人が矢柄を直くするように。) (中村元訳「ブッダの真理のことば・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第26章 安らぎ(ニルヴァーナ) 20偈

20 何ものかに依ることが無ければ、動揺することが無い。そこには身心の軽やかな柔軟性がある。行くこともなく、没することもない。それが苦しみの終滅であると説かれる。 (中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。) *法津如来のコメント この感興のことば(ウダーナヴァルガ)はサンスクリット…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禁欲し 念を具えて 離渇愛 安らぐ比丘は 動揺しない<1041>

○少年少女のためのスッタニパータ<1041> ・・・ この世で満足している人は もう何も欲しがりません。 そのような人は何も求めませんから、 心はゆり動きません。 第5 彼岸に到る道の章 3.ティッサ・メッテヤ経(ティッサ・メッテヤ学生の問い)2. ○中村元先生訳 1041 師(ブッダ)は答えた、 「メ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

苦しみは 動揺の縁で 発生す 動揺なくせば 苦しみ消える<750>及び<751>

○少年少女のためのスッタニパータ<750前の散文と750.751.> ・・・ 心に感情が現れると 心は動揺する。 心が動揺すると 心は苦しむことになる。 第3 大きな章 12.二種の観察経 27前の散文と27.28. ○中村元先生訳  「修行僧たちよ。『また他の方法によっても二種のことがらを正しく観察すること…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more