テーマ:雪山夜叉経

この朝は よく目覚めて よく起きた 正自覚者に お会いできたから<再178>及び<再179><18

○ワン爺さんの独り言<178><179><180> ・・・ 眼耳鼻舌身意あるとき 世界が現れます。 同時にそのとき 私(自我)が現れます。 第1 蛇の章 9.雪山夜叉経 28.29.30. ○毎田周一先生訳 178. 私達は今こそはっきりと目醒めて この輝かしい夜明けに起き出ました 命の流れを渡ってしま…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

彼を見よ あらゆることに 解脱した 天の道行く 大仙人を<再176>及び<再177>

○ワン爺さんの独り言<176><177> ・・・ ブッダの智慧は 人の知恵ではなく仏智です。 無限を知る智慧です。 人間は無限を理解できないのです。 第1 蛇の章 9.雪山夜叉経 26.27. ○毎田周一先生訳 176. 深い智慧の目で微妙な事を知り すべてを捨てて欲望に生きることを離れ どんな事に向つ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

激流を 誰が渡るか 大海を 誰が渡るか 誰が沈まぬか<再173>及び<再174><再175>

○ワン爺さんの独り言<173><174><175> ・・・ 欲望から離れることなど 誰もできないと言う人がいますが、 欲望よりも大きな目標を持った人は 欲望を捨てます。 第1 蛇の章 9.雪山夜叉経 23.24.25. ○毎田周一先生訳 173. 「誰が一体この世で盲目の命の流れを渡るのでしょうか 誰がこ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

人間は 何に悩むか どうすれば その悩みから 解放されるか<再170>及び<再171><再172>

○ワン爺さんの独り言<170><171><172> ・・・ 欲しいものは手に入らないから 苦しんでいるのだと考えるのではなく、 欲しいと思っているからだと考えるべきだ。 第1 蛇の章 9.雪山夜叉経 20.21.21. ○毎田周一先生訳 170. 「それによって世間の人が悩まされている執著とは何を掴むのでしょ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

生きるとは いかなることか 人間は 何を愛して 何に悩むか<再168>及び<再169>

○ワン爺さんの独り言<168><169> ・・・ 六つのものがある時 世界が現れると言われる。 心とその対象の出会いが その本質だと思う。 第1 蛇の章 9.雪山夜叉経 18.19. ○毎田周一先生訳 168. 「世間は何によって成り立って居るのでしょうか                 と雪山に住む者が…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

死ぬことが 一番の恐怖 どのように 恐怖をなくすか お尋ねしよう<再166>及び<再167>

○ワン爺さんの独り言<166><167> ・・・ 人間の恐怖のなかで 最大のものは死ぬことだろう。 しかし、死にたいと思っている人もいる。 本心は分かりませんが。 第1 蛇の章 9.雪山夜叉経 16.17. ○毎田周一先生訳 166 獅子のように独立の道をゆき 象のように欲望を顧みないで進まれる その人…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

あの方の 心は清く 智慧がある ゴータマ・ブッダに お目にかかろう<再164>及び<再165>

○ワン爺さんの独り言<164><165> ・・・ 今はインターネットがあるので、 動画でいろいろな人に会えます。 その中で本物だと思える人がいたならば、 会いに行ったらどうでしょう。 第1 蛇の章 9.雪山夜叉経 14.15. ○毎田周一先生訳 164. 「気高い方の心が 行いにも言葉にもよく表れて 明ら…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

あの方の 心そのまま 行いと 言葉に現れ 称賛すべき<再163A>及び<再163B>

○ワン爺さんの独り言<163A><163B> ・・・ 聖者の行ないと言葉は 素晴らしいが、 聖者の本当の意図は 分からない。 第1 蛇の章 9.雪山夜叉経 12.13. ○毎田周一先生訳 163A 「気高い方の心が 行いにも言葉にもよく表れて 明らかな智慧をもたれ  申し分のない生活をされていることを …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

智慧あるか 身語意は 清らかか 煩悩断って 輪廻しないか<再162>及び<再163>

○ワン爺さんの独り言<162><163> ・・・ 智慧と知識は異なるものと 知られているが、 ブッダの智慧と人間の智慧は レベルが違うと知るべきだ。 第1 蛇の章 9.雪山夜叉経 10.11. ○毎田周一先生訳 162(10) 「明らかな智慧に透徹して居られるか                 と雪山に住…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

欲望と 怒りと無知で その心 汚れていないか 智慧はあるのか<再160>及び<再161>

○ワン爺さんの独り言<160><161> ・・・ 心に欲はないか? 心に怒りはいか? 無知を離れているか? 真実を見抜いているか? 第1 蛇の章 9.雪山夜叉経 8.9. ○毎田周一先生訳 160(8) 「欲望を起こされることはないか                 と雪山に住む者が問うた その心は汚れ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

真実を 慈悲の言葉で 説く人か 非難しないで 真理語るか<158>及び<159>

○ワン爺さんの独り言<158><159> ・・・ 昨日行った食堂に 和顔愛語と書かれた 色紙があった。 これが出来れば間違いない。 第1 蛇の章 9.雪山夜叉経 6.7. ○毎田周一先生訳 158(6) 「嘘はつかれないか                 と雪山に住む者が問うた おかしなことをいわれない…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

取らないか 殺すことないか 放逸か 目覚めた人は 定を離れぬか<再156>及び<再157>

○ワン爺さんの独り言<156><157> ・・・ 慈悲の心あり、差別しない方は もちろん人のものは取らないし、 生き物を殺すことはない。 第1 蛇の章 9.雪山夜叉経 4.5. ○毎田周一先生訳 156(4) その人は与えられぬものを取らないか                  と雪山に住む者が問う 生き…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

その人は 慈悲の心で 働くか 快不快なく 行動するか<再154>及び<再155>

○ワン爺さんの独り言<154><155> ・・・ 慈悲の心とは 差別しない心ではないでしょうか。 自分と他人を差別しない心です。 第1 蛇の章 9.雪山夜叉経 2.3. ○毎田周一先生訳 154(2) 「その人の心は             と雪山に住む者が問うた すべての生きものと一つに融けて 快いこ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

雪山よ 今日は満月 浄めの日 ゴータマ仏陀に お目にかかろう<再153>

○ワン爺さんの独り言<153> ・・・ スター・ウォーズの世界は空想であるが、 人間の問題が語られているように 雪山夜叉経も人間の問題が 語られているのです。 第1 蛇の章 9.雪山夜叉経 1. ○毎田周一先生訳 153(1) 「今日は十五日の『浄め』の日である                 とサーター…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

この朝は よく目覚めて よく起きた 正自覚者に お会いできたから<178>及び<179><180>

○子供のためのスッタニパータ178.179.180. ・・・ お釈迦さまの話を聞いて 1000人の超人たちが 仏教徒になったそうだ。 人間たちももっと 仏教徒が増えればいいな。 178.179.180.第1 蛇の章 9.雪山夜叉経 28.29.30. ○毎田周一先生訳 178. 私達は今こそはつきりと目醒…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

彼を見よ あらゆることに 解脱した 天の道行く 大仙人を<176>及び<177>

○少年少女のためのスッタニパータ176.177. ・・・ お釈迦様は智慧がある。 お釈迦様には欲はない。 お釈迦様はこだわらない。 お釈迦様は静かに歩く。 176.177.第1 蛇の章 9.雪山夜叉経 26.27. ○毎田周一先生訳 176. 深い智慧の目で微妙な事を知り すべてを捨てて欲望に生きることを…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

激流を 誰が渡るか 大海を 誰が渡るか 誰が沈まぬか<173>及び<174><175>

○少年少女のためのスッタニパータ173.174.175. ・・・ 仏教は体は死ぬが 心は死なないと教えます 心は死ななくても、 心を汚すと地獄へ行くと教えます。 173.174.175.第1 蛇の章 9.雪山夜叉経 23.24.25. ○毎田周一先生訳 173. 「誰が一体この世で盲目の命の流れを渡るのでせ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

人間は 何に悩むか どうすれば その悩みから 解放されるか<170>、<171>及び<172>

○少年少女のためのスッタニパータ170.171.172. ・・・ 人間は六つのタイで悩みます。 見たい、聞きたい、 嗅ぎたい、味わいたい、 触りたい、考えたい。 170.171.172.第1 蛇の章 9.雪山夜叉経 20.21.22. ○毎田周一先生訳 170. 「それによつて世間の人が悩まされてゐる執著と…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

生きるとは いかなることか 人間は 何を愛して 何に悩むか<168>及び<169>

○少年少女のためのスッタニパータ168.169. ・・・ 生きるとは、 何かを見て、何かを聞いて、 何かを嗅いで、何かを味わい、 何かに触れて、何かを思うこと。 168.169.第1 蛇の章 9.雪山夜叉経 18.19. ○毎田周一先生訳 168. 「世間は何によつて成り立つて居るのでせうか         …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

死ぬことが 一番の恐怖 どのように 恐怖をなくすか お尋ねしよう<166>及び<167>

○少年少女のためのスッタニパータ166.167. ・・・ 死ぬのが一番怖い 死ぬのが嫌だ どうしたら死なないことができますか? お釈迦さまに聞いてみましょう。 166.167.第1 蛇の章 9.雪山夜叉経 15.16. ○毎田周一先生訳 166 獅子のやうに独立の道をゆき 象のやうに欲望を顧みないで進まれ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

あの方の 心は清く 智慧がある ゴータマ・ブッダに お目にかかろう<164>及び<165>

○少年少女のためのスッタニパータ164.165. ・・・ 君たちは芸能人や 有名なスポーツ選手に会いたいと思うでしょう。 しかし、それ以上に、立派な人がいたならば、 その人に会いに行くべきです。 164.165.第1 蛇の章 9.雪山夜叉経 14.15. ○毎田周一先生訳 164. 「気高い方の心が 行ひに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あの方の 心そのまま 行いと 言葉に現れ 称賛すべき<163A>及び<163B>

○少年少女のためのスッタニパータ163A.163B. ・・・ お釈迦様には智慧がある。 お釈迦様には慈悲がある。 お釈迦様の行いは優雅で、 お釈迦様の言葉は優しい。 お釈迦様は素晴らしい。 163A.163B.第1 蛇の章 9.雪山夜叉経 12.13. ○毎田周一先生訳 163A 「気高い方の心が 行ひに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

智慧あるか 身語意は 清らかか 煩悩断って 輪廻しないか<162>及び<163>

○少年少女のためのスッタニパータ162.163. ・・・ 知識と智慧の違いは何ですか? 知識は知識を増やすもの。 智慧は知識を減らすもの。 162.163.第1 蛇の章 9.雪山夜叉経 10.11. ○毎田周一先生訳 162(10) 「明らかな智慧に透徹して居られるか                 と雪山…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

欲望と 怒りと無知で その心 汚れていないか 智慧はあるのか<160>及び<161>

○少年少女のためのスッタニパータ160.161. ・・・ 人間の問題は 欲と怒りと無知です。 この問題を解決しなければ 戦争も環境破壊のなくなりません。 160.161.第1 蛇の章 9.雪山夜叉経 8.9. ○毎田周一先生訳 160(8) 「欲望を起こされることはないか                 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

真実を 慈悲の言葉で 説く人か 非難しないで 真理語るか<158>及び<159>

○少年少女のためのスッタニパータ158.159. ・・・ 正しい話し方を教えます。 真実を話すこと。 慈悲のある言葉で話すこと。 人を非難しないこと。 役に立つことを話すこと。 158.159.第1 蛇の章 9.雪山夜叉経 6.7. ○毎田周一先生訳 158(6) 「嘘はつかれないか          …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

取らないか 殺すことないか 放逸か 目覚めた人は 定も離れぬか<156>及び<157>

○少年少女のためのスッタニパータ156.157. ・・・ 生きものを 平気で殺せる人は 心の優しい人とは 言えないだろう。 156.157.第1 蛇の章 9.雪山に住む者経 4.5. ○毎田周一先生訳 156(4) その人は与えられぬものを取らないか                  と雪山に住む者が問ふ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

その人は 慈悲の心で 働くか 快不快なく 行動するか<154>及び<155>

○少年少女のためのスッタニパータ154.155. ・・・ 好きな人にも 嫌いな人にも 差別しないで、平等に 付き合えますか? 154.155.第1 蛇の章 9.雪山夜叉経 2.3. ○毎田周一先生訳 154(2) 「その人の心は             と雪山に住む者が問ふた すべての生きものと一つに融…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

雪山よ 今日は満月 浄めの日 ゴータマ仏陀に お目にかかろう<153>

○少年少女のためのスッタニパータ153. ・・・ 満月の日は 満月のように まんまるな心になれるから 目をつぶって静に座ってみよう。 153.第1 蛇の章 9.雪山夜叉経 1. ○毎田周一先生訳 153(1) 「今日は十五日の『浄め』の日である                 とサーター山に住む者はいつた…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more