テーマ:勇者

感興のことば(ウダーナヴァルガ) 第20章 怒り 10偈、11偈、12偈

10 他人が怒ったのを知って、それについて自(みずか)ら静かにしているならば、その人は、自分をも他人をも大きな危険から守ったことになる。 11 他人が怒ったのを知って、それについて自(みずか)ら静かにしているならば、その人は、自分と他人と両者のためになることを行っているのである。 12 自分と他人と両者のためになることを行っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

王侯の 家来の勇者 強敵に 戦い挑め 戦えぬから<831>

○少年少女のためのスッタニパータ<831> ・・・ 何も持っていない人からは 何も盗むことが出来ないように 戦うべきものを持たない人には どんな人も戦うことが出来ない。 第3 八つの詩句の章 8.パスーラ経 8. ○毎田周一先生訳 831. たとえば王侯から食禄を得ている勇ましい人が 敵の中に強い相手を求…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more