テーマ:遠離

遠離こそ 学ぶべきだよ この道が 涅槃のそばに 君を導く<822>

○少年少女のためのスッタニパータ<822> ・・・ 勉強の最後のところは 孤独な作業です。 考えることも憶えることも 一人で行うことだから。 第3 八つの詩句の章 7.ティッサ・メッティヤ経 9. ○毎田周一先生訳 唯一人ということをどうしても学ばねばならない これが最も気高いことである しかしこれだけで…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

性欲に ほんろうされた 修行者の 破滅のあり様 教えて下さい<814>

○少年少女のためのスッタニパータ<814> ・・・ 本能としての性欲は 楽しむためではなく 子孫を残すためと 考えた方がよい。 第3 八つの詩句の章 7.ティッサ・メッティヤ経 1. ○毎田周一先生訳 814. 「性の関係に沈溺(ちんでき)するものが        と長老ティッサ・メッテーヤが尋ねた そ…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

ケーニヤの 供養の後に 修行のため セーラと弟子は 里から離れた<569の後の散文>

○少年少女のためのスッタニパータ<569偈の後の散文> ・・・ ケーニヤさんは祝福を求めていたから、 お釈迦様は祝福した。 セーラさんは覚りを求めていたから、 出家が許された。 第3 大きな章 7.セーラ・バラモン経 22の後の散文 ○中村元先生訳 師はこれらの詩を唱えて結髪の行者ケーニヤに喜びの意を示して、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

にがそうな 遠離の味を 味わえば 心は寂静 真理が観える(205)

阿羅漢であり、正自覚者であり、福運に満ちた世尊に、私は敬礼いたします。 ================================================================= 9月23日(日)ゴータミー精舎 バザーのご案内 来る9月23日(日)、東京・幡ヶ谷のゴータミー精舎にて、有志の方が東日本復…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

一人で座り一人で臥して一人で歩き一人楽しむ

ダンマパダ 305 一人で座り、一人臥して 一人怠けずに歩き 一人自分を訓練している人は 森林の中で一人を楽しむ ○この詩から学ぶこと  この詩の因縁物語を簡単に紹介しましょう。エーカウィハーリ(この意味は一人で住む)長老は仲間の比丘と一緒に行動せず、いつも一人で修行をしていました。そのため仲間の比丘が批判して釈…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more