テーマ:智慧

SRKWブッダ著「仏道の真実++」【瞑想】

(以下引用) 【瞑想】  往時において、修行者が瞑想を行う本来の目的は心を静かならしめることにあったと推定される。そして、ある人は瞑想の先にニルヴァーナが存在しているのだと考えたかも知れない。それは、現代においても同様であろう。  さて、実際に瞑想を行うと、意識のある種の変成を体験することになる。具体的には、いわゆるチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブッダの感興のことば(ウダーナヴァルガ)第6章 戒しめ 4偈

4 老いに至るまで戒しめをたもつのは、善いことである。信仰を確立することは、善いことである。明らかな知慧は、実に人々の宝である。福徳は盗賊も奪い去るのが難しい。 (ダンマパダ333 老いに至るまで戒しめをたもつことは楽しい。信仰を確立することは楽しい。明らかな知慧を体得することは楽しい。もろもろの悪事をなさないことは楽しい。)  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

煩悩

ワン爺の独り言(2018年4月27日) 「煩悩とは、本能にもとづく心の動揺である。」とSRKWブッダは説かれます。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/udana107.htm (以下引用) 【煩悩】

 煩悩とは、本能にもとづく心の動揺である…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

道の歩みに二の足を踏む人々

ワン爺の独り言(2017年7月31日) 「覚り」に興味がありながら、その道に進まない理由の一つは「とても自分が覚れるとは思えない」ということではないでしょうか。それに対して、SRKWブッダ今回の理法で次のように述べておられます。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou177.htm …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「遍歴」するうちに覚りに向けたこころが養成される

ワン爺の独り言(2017.3.30.) 「気をつけて世を遍歴する人はついに智慧を見い出して解脱する──これが実際に起こることである。」とSRKWブッダは語られる。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou265.htm (以下引用) 【遍歴】 人を覚らせる智慧(=仏智)はそれぞ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

智慧は「諸仏の誓願」に由来する

ワン爺さんの独り言(2017.1.17.) 今回は智慧は「諸仏の誓願」に由来するということの根拠になる「法華経-方便品第二」のその部分を紹介しましょう。http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou045_sub.htm そのことは「智慧は、人をして一気に覚りの境地に至らしめるものである。」という…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

智慧とはどういうものか?

ワン爺さんの独り言(2017.1.15.) 今回は、智慧とは何か?についてSRKWブッダの「理法」の欄から引用してみましょう。仏教修行者は長年の疑問や思い込みが覆されると思います。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou011.htm 以下引用です。 【智慧】 「それ」を正しく理…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

禅定と智慧を別だと考えてはならない。禅定と智慧は一体であって二つではない。

ワン爺さんの独り言(2017.1.11.) 昨日予告した通り、今日はSRKWブッダのHP「覚りの境地」の「理法」の中の「観」の記事 (アドレス:http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou004.htm) その後半の「捕捉説明」と「捕捉説明(2)」対する私のコメントを述べます。 [補足説…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

止めるのは 気をつけること 塞ぐのは 智慧の力と 我は説く者<1035>

○少年少女のためのスッタニパータ<1035> ・・・ 老眼鏡を置き忘れても サティがないとは言いません。 サティとは悪い心が現れないように 注意することです。 第5 彼岸に到る道の章 2.アジタ経(アジタ学生の問い)4. ○中村元先生訳 1035 師は答えた、 「アジタよ。世の中におけるあらゆる煩悩の流…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

感覚の 対象望まず 解脱した 比丘定まって 暗黒払う<975>

○少年少女のためのスッタニパータ<975> ・・・ 困った時には 落ち着いて 欲から離れて よく考えなさい。 第4 八つの詩句の章 16.サーリプッタ経 21. ○毎田周一先生訳 975. 思いも深く よく心の自由を得た修行者は これらの五つのものに対する強い欲求を離れ 時を外さず 物事を正しく考え抜き…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

危難には 智慧を尊び 善行し 不快な場所も 堪え忍ぶべし<969>

○少年少女のためのスッタニパータ<969> ・・・ 困難に直面したら、 唯がまんするだけでなく、 とっさの智慧の現れを 見逃さないように 第4 八つの詩句の章 16.サーリプッタ経 15. ○毎田周一先生訳 969. 智慧を尊び 善行を楽しみ 以上に述べた危難に打克ち 人里離れた臥せる場所の不快に堪えて…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

バラモンは 智慧ある賢者 道非道 よく熟知して 涅槃に達する<627>

○少年少女のためのスッタニパータ<627> ・・・ 智慧とは何だかわかるかい? 智慧の説明はできないけれど、 智慧ある人は知ってるよ。 誰だい? 一休さん。 第3 大きな章 9.ヴァーセッタ経 34. ○中村元先生訳 627 明らかな智慧が深くて、聡明で、 種々の道に通達し、 最高の目的を達した人、…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

神々も 世間の人も できないが 智慧の力で お前を砕く<443>

○少年少女のためのスッタニパータ443. ・・・ 問題があるときはよく観察し 問題の糸口を見つけて下さい。 糸口をたどって行けば 解決方法が見つかります。 スッタニパータ443.第3 大きな章 2.精勤経 19. ○中村元先生訳 443 神々も世間の人々も 汝の軍勢を破り得ないが、 わたくしは智慧の力…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

立つ人は 走る人には 勝てない ように外道たち ブッダに勝てない<381>

○少年少女のためのスッタニパータ381. ・・・ 論争を好む人はもうそれだけで、 智慧がないことを示している。 智慧は論争から離れたものであり、 対立はなく、調和だけだから。 スッタニパータ381. 第2 小さな章 14.ダンミカ経 6. ○中村元先生訳 381 アージーヴィカ教徒であろうとも、ジャイナ教…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

我々の 疑惑を断って 知らしめて 彼は入滅 したのかどうか<346>

○少年少女のためのスッタニパータ346. ・・・ 何でもよく見て下さい 上からも下からも 遠くからも近くからも見て下さい。 いろいろなことが分かるはずです。 (人間を見るときは嫌がられないように注意してください。) スッタニパータ346. 第2 小さな章 12.ヴァンギーサ経 4. ○中村元先生訳 346 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

最高の 智慧ある教師に 尋ねます 一人の比丘が なくなりました<343>

○少年少女のためのスッタニパータ343. ・・・ お坊さん、 聞きたいことがあります。 私のおじいさんが亡くなりました。 彼はどこに行ったのでしょうか? スッタニパータ343. 第2 小さな章 12.ヴァンギーサ経 1. ○中村元先生訳 343 「現世において、もろもろの疑惑を断たれた 無上の智慧ある師…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

どうしたら 智慧と財産 名誉など 獲得できるか ブッダに問うた<185>及び<186>

○子供のためのスッタニパータ185.186. ・・・ どうしたら賢くなれますか? どうしたら豊かになれますか? どうしたら有名になれますか? どうしたら友達ができますか? どうしたら死ぬのが怖くなくなりますか? これらは君たちも聞きたいことですね。 185.186.第1 蛇の章 10.アーラワカ夜叉経 5.6. …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

どうしたら 欲の激流 乗り越えて 苦しみを超え 清らかになるか<183>及び<184>

○子供のためのスッタニパータ183.184. ・・・ 勉強ができるようになる方法 1. よく読んで、よく理解する。 2. 繰り返し学ぶ。 3. 間違わないように注意する。 4. 集中して学ぶ。 5. 工夫する。 183.184.第1 蛇の章 10.アーラワカ夜叉経 3.4. ○毎田周一先生訳 183(3)…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

あの方の 心そのまま 行いと 言葉に現れ 称賛すべき<163A>及び<163B>

○少年少女のためのスッタニパータ163A.163B. ・・・ お釈迦様には智慧がある。 お釈迦様には慈悲がある。 お釈迦様の行いは優雅で、 お釈迦様の言葉は優しい。 お釈迦様は素晴らしい。 163A.163B.第1 蛇の章 9.雪山夜叉経 12.13. ○毎田周一先生訳 163A 「気高い方の心が 行ひに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

智慧あるか 身語意は 清らかか 煩悩断って 輪廻しないか<162>及び<163>

○少年少女のためのスッタニパータ162.163. ・・・ 知識と智慧の違いは何ですか? 知識は知識を増やすもの。 智慧は知識を減らすもの。 162.163.第1 蛇の章 9.雪山夜叉経 10.11. ○毎田周一先生訳 162(10) 「明らかな智慧に透徹して居られるか                 と雪山…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

欲望と 怒りと無知で その心 汚れていないか 智慧はあるのか<160>及び<161>

○少年少女のためのスッタニパータ160.161. ・・・ 人間の問題は 欲と怒りと無知です。 この問題を解決しなければ 戦争も環境破壊のなくなりません。 160.161.第1 蛇の章 9.雪山夜叉経 8.9. ○毎田周一先生訳 160(8) 「欲望を起こされることはないか                 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

百獣を 制する如く 煩悩に 打ち勝ち辺境 一人で歩く<72>

○少年少女のためのスッタニパータ72 ・・・ ライオンはなぜ強いか知っていますか? 牙が強いからです。 人間はライオンに負けません。 智慧があるからです。 智慧とは気づきです。 出せば、どんどん出てきます。 72.第1 蛇の章 3.犀の角経 38 ○毎田周一先生訳 獅子が強い歯の力を持つ故に 百獣の王と…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

修行者の 智慧と定とは 両足だ 両足あれば 涅槃に行ける(372)

○子供のためのダンマパダ。 ・・・ 賢い子どもは あまり落ち着いていません。 少し遅い子供が落ち着いています。 子供と大人はちがいます。 ○パーリ語原文と訳語 ナッティ  ジャーナン  アパンニャッサ Natthi   jhānaṃ     apaññassa, …
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

馴らされた 駿馬や巨象 それよりも 自制ある人は よりすばらしい(322)

○子供のためのダンマパダ。 ・・・ 速い馬はかっこいい 大きな象はすごい それよりも 偉大な人はすばらしい なぜかな? ○パーリ語原文と訳語 ワラマッサタラー    ダンター Varamassatarā     dantā, 優れている ラバは   訓練された アージャーニーヤー…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

学ぶこと 少ない人は 牛のよう 肉は増えるが 智慧は増えない(152)

阿羅漢であり、正自覚者であり、福運に満ちた世尊に、私は敬礼いたします。 アッパッスターヤン  プリソー Appassutāyaṃ     puriso, 少し 聞く       人は バリワッドーワ  ジーラティ balivaddova    jīrati; 牡牛 ように   老い…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

智慧なく 愚かに百年 生きるより 智慧持ち 一日生きよ(111)

阿羅漢であり、正自覚者であり、福運に満ちた世尊に、私は敬礼いたします。 ヨー  チャ  ワッササタン  ジーウェー Yo    ca   vassasataṃ   jīve, 人が  又   百年      生きる ドゥッパンニョー  アサマーヒトー duppañño   …
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

阿羅漢の 心は静か 行いも 話す言葉も 穏やか静か(96)

阿羅漢であり、正自覚者であり、福運に満ちた世尊に、私は敬礼いたします。 サンタン  タッサ  マナン   ホーティ Santaṃ   tassa   manaṃ   hoti, 寂静で   彼の   意は    ある サンター  ワーチャー  チャ  カンマ   チャ santā…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

大道に 捨てられた ごみ山に 香りうるわし ハス咲く如く(58)その如く 愚かな人の 間にあって 

大道に 捨てられた ごみ山に 香りうるわし ハス咲く如く(58) その如く 愚かな人の 間にあって ブッダの弟子は 光かがやく(59) 阿羅漢であり、正自覚者であり、福運に満ちた世尊に、私は敬礼いたします。 ヤター  サンカーラターナスミン Yathā   saṅkārå…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

この身体 壊れやすいと よく知って 智慧で戦い 心を守れ(40)

阿羅漢であり、正自覚者であり、福運に満ちた世尊に、私は敬礼いたします。 クンブーパマン     カーヤミマン  ウィディトゥワー Kumbhūpamaṃ     kāyamimaṃ   viditvā, 水瓶のようなものと  身体を この  知って  ナガル…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more