テーマ:金剛般若経

金剛般若経について

昨日で無分別智の解説は終わりましたが、最後に金剛般若経の言葉が話題になりました。 金剛般若経は、岩波文庫「般若心経・金剛般若経」(中村元・紀野一義訳注)に収載されています。 その『金剛般若経』解題には次のように記されています。 (以下引用) 『金剛経』または『金剛般若経』というのは略称であって、詳しくいうと漢訳で…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

「無分別智(その52)」

SRKWブッダのホームページの理法「無分別智」」の引用、その52。 http://srkw-buddha.main.jp/rihou029.htm [補足説明] 無分別智が現れ出る様を指して、金剛般若経では、 ● まさに住するところなくして、しかも其の心を生ずべし (応無所住而生其心) と述べています。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

金剛般若経

ワン爺の独り言(2018年4月23日) 「金剛般若経は、難解な経典である。まるで故意に難解にしているのではないかと思える程だが、この経典を書いた仏はおそらく故意に難解にしているのであろう。」とSRKWブッダは言われますが、なぜでしょう。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/udana103.htm…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

得ることもなく失うこともない

ワン爺の独り言(2017年11月10日) 「得ることもなく失うこともない」とは、人が心を得ることもなく、心を失うこともないということです。そして、これは人が覚りの境地に至ったときの心境のようです。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou270.htm (以下引用) 【得るこ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「すぐれた行為」とはどのようなものか?

ワン爺の独り言(2017.4.18.) 凡夫の行為というものは、自覚があるか、ないかに関わらず、事前には不安があり、事後には後悔がつきものですので、「すぐれた行為」とは言えないのです。ではいかにしたら「すぐれた行為」ができるのでしょうか? http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou088.ht…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「真実のやさしさの起源(ルーツ)」

ワン爺さんの独り言(2017.1.26.) 昨日は信じるべきものは「人は実はやさしい」ということを学びました。ではその「やさしさの起源」すなわち「やさしさはどこから来るのか?」を学びましょう。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou019.htm (以下引用) 【やさしさの起源】 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more