テーマ:吉祥経

このように 実践すれば 一切の 不幸に打ち勝ち 最高の幸<再269>

○ワン爺さんの独り言<269> ・・・ 小さな幸せを 積み重ね 最高の幸せを 体験しよう 第2 小さな章 4.吉祥経 12. ○日本テーラワーダ仏教協会訳 12. 以上のように行って 如何なる処でも打ち負かされず、 あらゆる処で平安を得る、 それが彼ら [人・天] にとっての最上の吉祥です。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

阿羅漢の 心は不動 憂いなく 垢がないので 最高の幸<再268>

○ワン爺さんの独り言<268> ・・・ 落ち込んでいる時は 不幸でしょうが、 はしゃいでいる時も 幸せとは言えないよ。 落ち着いて下さい。 スッタニパータ268. 第2 小さな章 4.吉祥経 11. ○日本テーラワーダ仏教協会訳 11. 世間のものごとに触れても、 心が動揺しないこと、 憂いがなく、汚…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

修行して 聖者のような 行いし 涅槃を得れば 最高の幸<再267>

○ワン爺さんの独り言<267> ・・・ 修行して 聖者になれば 悪意のない 欲のない人になる 第2 小さな章 4.吉祥経 10. ○日本テーラワーダ仏教協会訳 10. 修行をすること、聖者に相応しい行為、 [四]聖諦を観ること、 涅槃をありありと覚ること、 これが最上の吉祥です。 ○中村元先…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

忍耐と 素直と僧を 見習い 法を学べば 最高の幸<再266>

○ワン爺さんの独り言<266> ・・・ こどもたちは マネが好きです。 それならば 善い人の マネをしましょう。 第2 小さな章 4.吉祥経 9. ○日本テーラワーダ仏教協会訳 9. 堪え忍ぶこと、素直に聞き入れること、 沙門たちを見習うこと、 適時に教法について話し合うこと、 これが最上の吉祥です…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

尊敬と 謙譲・知足 知恩あり 聴聞あれば 最高の幸<再265>

○ワン爺さんの独り言<265> ・・・ 尊敬と謙遜 満足と感謝 そして仏教を学ぶこと。 これらがあれば 幸せになる。 第2 小さな章 4.吉祥経 8. ○日本テーラワーダ仏教協会訳 8. 尊敬、謙譲、 足るを知ること、恩を知ること、 適時に教法を聞くこと、 これが最上の吉祥です。 ○中村元…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

悪いこと 酒を飲むこと 止めにして 自省があれば 最高の幸<再264>

○ワン爺さんの独り言<264> ・・・ 生きものに対して やさしい気持ちがあれば 五戒を守ることは むずかしくない。 第2 小さな章 4.吉祥経 7. ○日本テーラワーダ仏教協会訳 7. 悪法から離れること、 飲酒を自制すること、 教法において怠けないこと、 これが最上の吉祥です。 ○中村元…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

布施をして 教法に適う 行動し 親族愛護 最高の幸<再263>

○ワン爺さんの独り言<263> ・・・ 困っている友達を 助けてあげれば、 友達は喜び、 自分も嬉しくなるよ。 第2 小さな章 4.吉祥経 6. ○日本テーラワーダ仏教協会訳 6. 布施、教法に適う行い、 親族への責任を果たすこと、 咎(トガ)のない行為、 これが最上の吉祥 ○中村元先生訳 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

親孝行 仕事成功 妻愛し 子供が育てば 最高の幸<再262>

○ワン爺さんの独り言<262> ・・・ 父やお母を 大切にできたら、 すべてうまくいく これほんと。 第2 小さな章 4.吉祥経 5. ○日本テーラワーダ仏教協会訳 5. 父母に孝行すること、 妻子への責任を果たすこと、 混乱のない仕事をすること、 これが最上の吉祥です。 ○中村元先生訳 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

多く聞き 技芸身に着け 戒守り よく語ること 最高の幸<再261>

○ワン爺さんの独り言<261> ・・・ よく勉強し、 技実を身につけることは 幸福になる手段だが、 道徳心がなければ、 凶器になる。 第2 小さな章 4.吉祥経 4. ○日本テーラワーダ仏教協会訳 4. たくさん聞き学ぶこと、技芸、 善く身についている躾、 言葉がよく語られること、 これが最上の吉祥…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

愚者たちに 親交せずに 賢者らに 親交すること 最上の幸<再259>

○ワン爺さんの独り言<259> ・・・ 悪友と付き合えば 不幸になると思い、 善友と付き合えば 幸福になると思うべし。 第2 小さな章 4.吉祥経 2. ○日本テーラワーダ仏教協会訳 2. 愚者たちに親近せず、 賢者たちに親近すること、 供養するに相応しい人々を供養すること、 これが最上の吉祥です。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

天人や 人間たちは 幸福を 願っています 教えて下さい<再258>

○ワン爺さんの独り言<258> ・・・ 神々も人間も 幸福を願っています。 しかし、実のところ 何が幸福かわからないのです。 第2 小さな章 4.吉祥経 1. ○日本テーラワーダ仏教協会訳 1. たくさんの天人や人々が、 幸福を願って 吉祥なものごとを考えてきました。 最上の吉祥をお説き下さい。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ある天子 世尊のもとに やって来た 神も解らぬ 質問持って<再・吉祥経の序>

○ワン爺さんの独り言<吉祥経の序> ・・・ みんな幸せになりたいのに 何が幸せか? どうしたら幸せになれるか? 知らないのだ。 第2 小さな章 4.吉祥経 序. ○日本テーラワーダ協会訳 以下のように私は聞いております。 ある時世尊は舎衛城の祇樹給孤独園にお住まいでした。 その時、一人の容色麗しい天人が夜…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

このように 実践すれば 一切の 不幸に打ち勝ち 最高の幸<269>

○少年少女のためのスッタニパータ269. ・・・ 小さな幸せを 積み重ね 最高の幸せを 体験しよう スッタニパータ269. 第2 小さな章 4.吉祥経 12. ○日本テーラワーダ仏教協会訳 12. 以上のように行って 如何なる処でも打ち負かされず、 あらゆる処で平安を得る、 それが彼ら [人・天] に…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

阿羅漢の 心は不動 憂いなく 垢がないので 最高の幸<268>

○少年少女のためのスッタニパータ268. ・・・ 落ち込んでいる時は 不幸でしょうが、 はしゃいでいる時も 幸せではないよ。 落ち着いて下さい。 スッタニパータ268. 第2 小さな章 4.吉祥経 11. ○日本テーラワーダ仏教協会訳 11. 世間のものごとに触れても、 心が動揺しないこと、 憂いがな…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

修行して 聖者のような 行いし 涅槃を悟れば 最高の幸<267>

○少年少女のためのスッタニパータ267. ・・・ 修行して 聖者になれば 悪意のない 欲のない人になる スッタニパータ267. 第2 小さな章 4.吉祥経 10. ○日本テーラワーダ仏教協会訳 10. 修行をすること、聖者に相応しい行為、 [四]聖諦を観ること、 涅槃をありありと覚ること、 これが最上…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

忍耐と 素直と僧を 見習い 法を学べば 最高の幸 <266>

○少年少女のためのスッタニパータ266. ・・・ こどもたちは マネが好きです。 それならば 善い人の マネをしましょう。 スッタニパータ266. 第2 小さな章 4.吉祥経 9. ○日本テーラワーダ仏教協会訳 9. 堪え忍ぶこと、素直に聞き入れること、 沙門たちを見習うこと、 適時に教法について話し…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

尊敬と 謙譲・知足 知恩あり 聴聞あれば 最高の幸<265>

○少年少女のためのスッタニパータ265. ・・・ 尊敬と謙遜 満足と感謝 そして仏教を学ぶこと。 これらがあれば 幸せになる。 スッタニパータ265. 第2 小さな章 4.吉祥経 8. ○日本テーラワーダ仏教協会訳 8. 尊敬、謙譲、 足るを知ること、恩を知ること、 適時に教法を聞くこと、 これが最…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

悪いこと 酒を飲むこと 止めにして 自省があれば 最高の幸<264>

○少年少女のためのスッタニパータ264. ・・・ 生きものに対して やさしい気持ちがあれば 五戒を守ることは むずかしくない。 スッタニパータ264. 第2 小さな章 4.吉祥経 7. ○日本テーラワーダ仏教協会訳 7. 悪法から離れること、 飲酒を自制すること、 教法において怠けないこと、 これが最…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

布施をして 教法に適う 行動し 親族愛護 最高の幸<263>

○少年少女のためのスッタニパータ263. ・・・ 困っている友達を 助けてあげれば、 友達は喜び、 自分も嬉しくなるよ。 スッタニパータ263. 第2 小さな章 4.吉祥経 6. ○日本テーラワーダ仏教協会訳 6. 布施、教法に適う行い、 親族への責任を果たすこと、 咎(トガ)のない行為、 これが最上…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

親孝行 仕事成功 妻愛し 子供が育てば 最高の幸 <262>

○少年少女のためのスッタニパータ262. ・・・ お父さんとお母さんを 大切にできたら、 すべてうまくいく これほんと。 スッタニパータ262. 第2 小さな章 4.吉祥経 5. ○日本テーラワーダ仏教協会訳 5. 父母に孝行すること、 妻子への責任を果たすこと、 混乱のない仕事をすること、 これが最…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

多く聞き  技芸身に着け 戒守り よく語ること 最高の幸 <261>

○少年少女のためのスッタニパータ261. ・・・ よく勉強し、 技実を身につけることは 幸福になる手段だが、 道徳心がなければ、 凶器になる。 スッタニパータ261. 第2 小さな章 4.吉祥経 4. ○日本テーラワーダ仏教協会訳 4. たくさん聞き学ぶこと、技芸、 善く身についている躾、 言葉がよく…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

適切な 処に住んで 功徳あり 誓願すれば 最高の幸<260>

○少年少女のためのスッタニパータ260. ・・・ 良い友達がいれば 勉強も進む。 良い目標を定め、 決意することも大切。 スッタニパータ260. 第2 小さな章 4.吉祥経 3. ○日本テーラワーダ仏教協会訳 3. 適切な処に住むこと、 前世で為された福業、 自己について正しく志向すること、 これが最…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

天人や 人間たちは 幸福を 願っています 教えて下さい<258>

○少年少女のためのスッタニパータ258. ・・・ 神々も人間も 幸福を願っています。 しかし、実のところ 何が幸福かわからないのです。 スッタニパータ258. 第2 小さな章 4.吉祥経 1. ○日本テーラワーダ仏教協会訳 1. たくさんの天人や人々が、 幸福を願って 吉祥なものごとを考えてきました。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ある天子 世尊のもとに やって来た 神も解らぬ 質問持って<吉祥経の序>

○少年少女のためのスッタニパータ<吉祥経の序> ・・・ 少年・少女の皆さん。 これから、おめでたい、これを聞いて、 この教えを実行すれば幸せなれる お経が始まりますよ。 スッタニパータ 第2 小さな章 4.吉祥経 序. ○日本テーラワーダ協会訳 以下のように私は聞いております。 ある時世尊は舎衛城の祇樹給孤…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more