テーマ:自己愛

慢心で 心が狂う それほどに 自己の見解 完全なもの<889>

○少年少女のためのスッタニパータ<889> ・・・ 誰でも自分が大切です 自分の物も大切です。 自分の考えも大切です。 そのため、 自分の考えは立派だと思うのです。 第4 八つの詩句の章 12.小集積経 12. ○毎田周一先生訳 889. 見当の狂ったものの見方をしながら 自分を完全なものと思い 高ぶっ…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

ハスの花 手で折るように 自己愛を 切り取り捨てて 涅槃に進め(285)

○子供のためのダンマパダ。 ・・・ 私は私が一番大好き。 僕は僕が一番大好き、 君は君が一番大好き、 皆おんなじ心を持っているね。 ○パーリ語原文と訳語 ウッチンダ  スィネーハマッタノー Ucchinda   sinehamattano 破壊せよ   愛執を 自己の クムダン  サーラディカンワー  パ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

自己愛に 気付いたならば 自己守れ 三つの時期の 一つだけでも(157)

阿羅漢であり、正自覚者であり、福運に満ちた世尊に、私は敬礼いたします。 アッターナンチェー  ピヤン   ジャンニャー Attānañce       piyaṃ    jaññā, 自分を もし     愛しい   知るならば ラッケッヤ  ナン   ス…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

285.自己の愛執を断つがよい秋の蓮を手で断つように

ダンマパダ 第20 道の章 285 ナモー タッサ バガワトー アラハトー サンマーサンブダッサ Namo   tassa   bhagavato   arahato    sammāsambuddhassa 阿羅漢であり正自覚者であり福運に満ちた世尊に敬礼致します 自己の愛執を断つがよい 秋の蓮を手で…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

157. もし自分をいとしいと思うならば

ダンマパダ 第12 自己の章 157 ナモー タッサ バガワトー アラハトー サンマーサンブダッサ Namo  tassa   bhagavato  arahato   sammāsambuddhassa 阿羅漢であり正自覚者であり福運に満ちた世尊に敬礼致します 自己が愛しいと知るならば それを守り護るべし…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

自己愛に気付いたならば自己守れ三つの時期の一つだけでも

ダンマパダ 157 もし自分をいとしいと思うならば 自分をよく守るべきだ 三つの時期の一つだけでも 知恵ある人は目覚めるべきだ ○この詩から学ぶこと  今回の157番の詩から、166番の詩まで、「第十二 自己の章」になります。  「もし自分をいとしいと思うならば」とは、誰もが自分自身の心をしっかり感じるなら…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more