テーマ:

智慧の水 足りないならば 騒がしい 満ち足りていれば 実に静かだ<721>

○少年少女のためのスッタニパータ<721> ・・・ 智慧のない人は ガチャガチャ騒がしが、 智慧ある人は 静かで落ち着いている。 第3 大きな章 11.ナーラカ経 43. ○中村元先生訳 721 欠けている足りないものは音を立てるが、 満ち足りたものは全く静かである。 愚者は半ば水を盛った水瓶のようで…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

深ければ 湖清く 濁りない 仏法聞けば 心清らか(82)

阿羅漢であり、正自覚者であり、福運に満ちた世尊に、私は敬礼いたします。 ヤターピ  ラハドー   ガンビーロー Yathāpi   rahado     gambhīro, ように    湖が      深い ウィッパサンノー  アナーウィロー vippasanno      an…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

82.賢き者はもろもろの法を聞いて澄んでいる

ダンマパダ 第6 賢者の章 82 阿羅漢であり正自覚者であり福運に満ちた世尊に敬礼致します あたかも深い湖が 静まり澄んでいるように 賢き者はもろもろの 法を聞いて澄んでいる (片山一良先生 訳) 〇超訳の試み あたかも摩周湖の水が 澄みきって、濁りがないように 賢者は深遠な仏法を学び 心は…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more