テーマ:ヴァンギーサ経

カッパ師は 執着の根を 見極めて 死王の世界を 越えて行かれた<再358>

○ワン爺さんの独り言<358> ・・・ ゲームに 熱中している君よ。 ゲームの電源を 切ってしまえ。 勝利は君のものだ。 第2 小さな章 12.ヴァンギーサ経 16. ○中村元先生訳 358 先生! カッパ師は 執著の根元を見たのです。 ああ、カッパ師は、 いとも渡りがたい死魔の領域を超えたのです。」…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

カッパ師は 教えの通り 実践し 魔王の網を 断ち切りました<再357>

○ワン爺さんの独り言<357> ・・・ 常識を疑うことから 真実が見えてくる。 当たり前と思う前に 何故かなと考えよう。 第2 小さな章 12.ヴァンギーサ経 15. ○中村元先生訳 357 目ざめた人(ブッダ)の弟子(ニグローダ・カッパ)は、 ことばで語ったとおりに実行した人でした。 ひとを欺く死魔…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

第七の 仙人様よ お言葉を 聞いて私は 清まりました<再356>

○ワン爺さんの独り言<356> ・・・ 善いことをして うれしいときは 回向するとよい。 喜びは何倍にも なるそうだ。 第2 小さな章 12.ヴァンギーサ経 14. ○中村元先生訳 356 [ヴァンギーサいわく、──] 「第七の仙人(ブッダ)さま。 あなたのおことばを聞いて、わたしは喜びます。 わ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

渇愛を この世において 完全に 彼は断ったと 世尊は言った<再355>

○ワン爺さんの独り言<355> ・・・ 山の中で修行して 怒らなくなっても、 山を下り嫌いな人に会って 怒りが出れば、まだまだです。 第2 小さな章 12.ヴァンギーサ経 13. ○中村元先生訳 355 師は答えた、 「かれはこの世において、 名称と形態とに関する妄執を断ち切ったのである。 長いあい…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

カッパ師は 涅槃のために 修行した その結論は どのようでしたか<再354>

○ワン爺さんの独り言<354> ・・・ 受験生がネットやゲームを止めて 熱心に勉強しました。 試験の結果はどうなるでしょうか? 第2 小さな章 12.ヴァンギーサ経 12. ○中村元先生訳 354 カッパ師が清らかな行いを行って達成しようとした目的は、 かれにとって空しかったのでしょうか? かれは、消え滅…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

あれこれの 聖なる法を 知る方よ 慈雨の如くに 言葉が欲しい<再353>

○ワン爺さんの独り言<353> ・・・ 日照りの時は 何よりも雨が欲しい。 問題があれば、 答えが欲しい。 第2 小さな章 12.ヴァンギーサ経 11. ○中村元先生訳 353 あれこれの尊い理法を知っておられるのですから、 (みずからは)知りながら[語らないで、われらを]迷わしたりなさいますな。励むこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

釈尊に 言われたことは 現れる 最後の合掌 受けて下さい<再352>

○ワン爺さんの独り言<352> ・・・ 原因と結果を 見極めた方が 言われたことは その通りになる。 第2 小さな章 12.ヴァンギーサ経 10. ○中村元先生訳 352 この完全な確定的な説明が、 正しい智者であるあなたによって、よく持たれているのです。 わたくしは、さらにこの合掌をささげます。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

生と死を 余すことなく 捨て去った 如来に真理を 説いて頂こう<再351>

○ワン爺さんの独り言<351> ・・・ 誰にとっても命は一番大切なものです。 一番大切なものは世界に一つしかありません。 では同じものではないでしょうか。 第2 小さな章 12.ヴァンギーサ経 9. ○中村元先生訳 351 生死を残りなく捨て、悪を払い除いた(ブッダ)に請うて、 真理を説いていただきましょ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

白鳥が くびをもたげて 鳴くように 妙なる声を 聞かせて下さい<再350>

○ワン爺さんの独り言<350> ・・・ 怒鳴ったり、 悪口を言ったり しないだけでなく、 まろやかで、優しい声で 話しましょう。 第2 小さな章 12.ヴァンギーサ経 8. ○中村元先生訳 350 すみやかに、いとも妙なる声を発してください。 白鳥がその頸をもたげて徐ろに鳴くように、 よくととのった…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

慧者達は 真実を見て 世を照らす 師匠の行方 教えて下さい<再349>

○ワン爺さんの独り言<349> ・・・ 老若男女 どんな人でも ブッダの教え行なえば この世を照らす。 第2 小さな章 12.ヴァンギーサ経 7. ○中村元先生訳 349 聡明な人々は世を照らします。聡明な方よ。 わたしは、あなたをそのような人だと思います。 われらはあなたを<如実に見る人>であると知…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

黒雲を 吹き払うように 煩悩を 消す方なければ 世間は闇だ<再348>

○ワン爺さんの独り言<348> ・・・ 満月も雲がかかれば 見えなくなるように あなたが怒れば あなたの笑顔が見えなくなるよ 第2 小さな章 12.ヴァンギーサ経 6. ○中村元先生訳 348 風が密雲を払いのけるように、 [この人](ブッダ)が煩悩の汚れを払うのでなければ、 全世界は覆われて、暗黒と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

こだわりも 迷いの道も 無智の友 如来に会えば すべて消え去る<再347>

○ワン爺さんの独り言<347> ・・・ 何かにこだわる人は そのこだわりが 自分を縛っていることを 知らない。 第2 小さな章 12.ヴァンギーサ経 5. ○中村元先生訳 347 この世で、およそ束縛なるものは、迷妄の道であり、 無智を朋とし、疑いによって存するが、 全き人(如来)にあうと、それらはす…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

我々の 疑惑を断って 知らしめて 彼は入滅 したのかどうか<再346>

○ワン爺さんの独り言<346> ・・・ 何でもよく見て下さい 上からも下からも 遠くからも近くからも見て下さい。 いろいろなことが分かるはずです。 (人間を見るときは嫌がられないように注意してください。) 第2 小さな章 12.ヴァンギーサ経 4. ○中村元先生訳 346 われらの疑惑を断ってください。…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

皆々が 和尚の行方を 知りたいと 望んでいます 眼のある方よ<再345>

○ワン爺さんの独り言<345> ・・・ 神々も人間も 欲に支配されています。 ブッダは欲を克服したので、 神々と人間の教師になったのです。 第2 小さな章 12.ヴァンギーサ経 3. ○中村元先生訳 345 サッカ(釈迦族の人、釈尊)よ、あまねく見る人よ。 われらはみな、(あなたの)かの弟子のことを知ろ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ニグローダ カッパ という名は 釈尊よ あなたが付けた 誉れの証<再344>

○ワン爺さんの独り言<344> ・・・ 師が付けて下さった 名前はありがたい。 私の名前はワンギーサ。 第2 小さな章 12.ヴァンギーサ経 2. ○中村元先生訳 344 先生! あなたは、そのバラモンに 『ニグローダ・カッパ』という名をつけられました。 ひたすらに真理を見られた方よ。 かれは、あなた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

最高の 智慧ある教師に 尋ねます 一人の比丘が なくなりました<再343>

○ワン爺さんの独り言<343> ・・・ 智慧のあるお方。 聞きたいことがあります。 私のおじいさんが亡くなりました。 彼はどこに行ったのでしょうか? 第2 小さな章 12.ヴァンギーサ経 1. ○中村元先生訳 343 「現世において、もろもろの疑惑を断たれた 無上の智慧ある師におたずね致します。 ──…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

我が和尚 余すことない 涅槃へと 到達したのか そうではないのか<再343序>

○ワン爺さんの独り言<343序> ・・・ 涅槃に二種類あると知っていましたか? 完全は涅槃とちょっと不完全な涅槃です。 ちょっと不完全な涅槃もいずれ完全になります。 第2 小さな章 12.ヴァンギーサ経 序. ○中村元先生訳 わたしがこのように聞いたところによると、──あるとき尊き師(ブッダ)はア-ラヴィーにお…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カッパ師は 執着の根を 見極めて 死王の世界を 越えて行かれた<358>

○少年少女のためのスッタニパータ358. ・・・ ゲームに 熱中している君よ。 ゲームの電源を 切ってしまえ。 勝利は君のものだ。 スッタニパータ358. 第2 小さな章 12.ヴァンギーサ経 16. ○中村元先生訳 358 先生! カッパ師は 執著の根元を見たのです。 ああ、カッパ師は、 いとも渡り…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

カッパ師は 教えの通り 実践し 魔王の網を 断ち切りました<357>

○少年少女のためのスッタニパータ357. ・・・ 常識を疑うことから 真実が見えてくる。 当たり前と思う前に 何故かなと考えよう。 スッタニパータ357. 第2 小さな章 12.ヴァンギーサ経 15. ○中村元先生訳 357 目ざめた人(ブッダ)の弟子(ニグローダ・カッパ)は、 ことばで語ったとおりに実…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

第七の 仙人様よ お言葉を 聞いて私は 清まりました<356>

○少年少女のためのスッタニパータ356. ・・・ 善いことをして うれしいときは 回向するとよい。 喜びは何倍にも なるそうだ。 スッタニパータ356. 第2 小さな章 12.ヴァンギーサ経 14. ○中村元先生訳 356 [ヴァンギーサいわく、──] 「第七の仙人(ブッダ)さま。 あなたのおことば…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

渇愛を この世において 完全に 彼は断ったと 世尊は言った<355>

○少年少女のためのスッタニパータ355. ・・・ 山の中で修行して 怒らなくなっても、 山を下り嫌いな人に会って 怒りが出れば、まだまだです。 スッタニパータ355. 第2 小さな章 12.ヴァンギーサ経 13. ○中村元先生訳 355 師は答えた、 「かれはこの世において、 名称と形態とに関する妄執…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

カッパ師は 涅槃のために 修行した その結論は どのようでしたか<354>

○少年少女のためのスッタニパータ354. ・・・ 私の息子は ネットやゲームを止めて 勉強しました。 試験の結果はどうですか? スッタニパータ354. 第2 小さな章 12.ヴァンギーサ経 12. ○中村元先生訳 354 カッパ師が清らかな行いを行って達成しようとした目的は、 かれにとって空しかったので…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

あれこれの 聖なる法を 知る方よ 慈雨の如くに 言葉が欲しい<353>

○少年少女のためのスッタニパータ353. ・・・ 日照りの時は 何よりも雨が欲しい。 問題があれば、 答えが欲しい。 スッタニパータ353. 第2 小さな章 12.ヴァンギーサ経 11. ○中村元先生訳 353 あれこれの尊い理法を知っておられるのですから、 (みずからは)知りながら[語らないで、われら…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

釈尊に 言われたことは 現れる 最後の合掌 受けて下さい<352>

○少年少女のためのスッタニパータ352. ・・・ 原因と結果を 見極めた方が 言われたことは その通りになる。 スッタニパータ352. 第2 小さな章 12.ヴァンギーサ経 10. ○中村元先生訳 352 この完全な確定的な説明が、 正しい智者であるあなたによって、よく持たれているのです。 わたくしは…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

生と死を 余すことなく 捨て去った 如来に真理を 説いて頂こう<351>

○少年少女のためのスッタニパータ351. ・・・ 誰にとってもは 命は一番大切なものです。 一番大切なものは 世界に一つしかありません。 では同じものではないでしょうか。 スッタニパータ351. 第2 小さな章 12.ヴァンギーサ経 9. ○中村元先生訳 351 生死を残りなく捨て、悪を払い除いた(ブッ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

白鳥が くびをもたげて 鳴くように 妙なる声を 聞かせて下さい<350>

○少年少女のためのスッタニパータ350. ・・・ 怒鳴ったり、 悪口を言ったり しないだけでなく、 まろやかで、優しい声で 話しましょう。 スッタニパータ350. 第2 小さな章 12.ヴァンギーサ経 8. ○中村元先生訳 350 すみやかに、いとも妙なる声を発してください。 白鳥がその頸をもたげて徐…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

慧者達は 真実を見て 世を照らす 師匠の行方 教えて下さい<349>

○少年少女のためのスッタニパータ349. ・・・ 若くとも ブッダの教え 行なえば この世を照らす。 スッタニパータ349. 第2 小さな章 12.ヴァンギーサ経 7. ○中村元先生訳 349 聡明な人々は世を照らします。聡明な方よ。 わたしは、あなたをそのような人だと思います。 われらはあなたを<如…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

黒雲を 吹き払うように 煩悩を 消す方なければ 世間は闇だ<348>

○少年少女のためのスッタニパータ348. ・・・ 満月も雲がかかれば 見えなくなるように あなたが怒れば きれいな顔が見えなくなるよ スッタニパータ348. 第2 小さな章 12.ヴァンギーサ経 6. ○中村元先生訳 348 風が密雲を払いのけるように、 [この人](ブッダ)が煩悩の汚れを払うのでなけれ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

こだわりも 迷いの道も 無智の友 如来に会えば すべて消え去る<347>

○少年少女のためのスッタニパータ347. ・・・ 何かにこだわる人は そのこだわりが 自分を縛っていることを 知らない。 スッタニパータ347. 第2 小さな章 12.ヴァンギーサ経 5. ○中村元先生訳 347 この世で、およそ束縛なるものは、迷妄の道であり、 無智を朋とし、疑いによって存するが、 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

我々の 疑惑を断って 知らしめて 彼は入滅 したのかどうか<346>

○少年少女のためのスッタニパータ346. ・・・ 何でもよく見て下さい 上からも下からも 遠くからも近くからも見て下さい。 いろいろなことが分かるはずです。 (人間を見るときは嫌がられないように注意してください。) スッタニパータ346. 第2 小さな章 12.ヴァンギーサ経 4. ○中村元先生訳 346 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more