テーマ:単にすがたを見ること

#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第27章 観察 37偈、38偈

37 すがたを見ることは、すがたをさらに吟味して見ることとは異なっている。ここに両者の異なっていることが説かれる。昼が夜と異なっているようなものである。両者が合することは有り得ない。 38 もしすがたをさらに吟味して見るのであるならば、単にすがたを見るこということは無い。またもし単にすがたを見るのであるならば、すがたをさらに吟味し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more