テーマ:歓喜

歓喜と思惑と無上の楽しみ

ワン爺の独り言(2018年3月29日) 「こころある人は、聡明であれ。知り合ったばかりの人に対しても、古くから知っている人に対しても長くつきあうほどに親しみをもって共に安らぎに近づく人であれ。そこには世間の歓喜を超えた無上の楽しみがあるからである。」とSRKWブッダは感興されました。 http://www.geocities.jp/…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

世の人は 束縛される 歓喜から 妄執を断じて 安らぎがある<1109>

○少年少女のためのスッタニパータ<1109> ・・・ 楽しいことや嬉しいことを 求め離れられないことが 歓喜に束縛されていること。 そのとき安らぎはない。 第5 彼岸に到る道の章 14.ウダヤ経(ウダヤ学生の問い)5. ○中村元先生訳 1109 「世人は歓喜に束縛されている。 思わくが世人をあれこれ行動…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ナンダさん ブッダの言葉を 繰り返し 同感すると 大喜びだ<1083>

○少年少女のためのスッタニパータ<1083> ・・・ ブッダの言葉を聞くと なるほどと思います。 心が穏やかになります。 慈しみが湧いてきます。 第5 彼岸に到る道の章 8.ナンダ経(ナンダ学生の問い)7. ○中村元先生訳 1083 「偉大な仙人のことばを聞いて、私は歓喜します。 ゴータマ(ブッダ)さま。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

最上の 安らぎ聞いて 歓喜して 気づきで行い 執著超える<1067>

○少年少女のためのスッタニパータ<1067> ・・・ 最上の安らぎを 知ったならば、 それ以上に ほしいものはない。 第5 彼岸に到る道の章 6.ドータカ経(ドータカ学生の問い)7. ○中村元先生訳 1067 偉大な仙人さま。わたくしはその最上の安らぎを 受けて歓喜します。 それを知ってよく気をつけて…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

神々が 喜び舞うのは 何故か アシタ仙人 丁重に問う<680>

○少年少女のためのスッタニパータ<680> ・・・ 神々が歓喜して、 彼らの衣装を振り回し、 舞い上がるとは 何事だろうか。 第3 大きな章 11.ナーラカ経 2. ○中村元先生訳 680 こころ喜び踊りあがっている神々を見て、 ここに仙人は恭々しくこのことを問うた、 「神々の群が極めて満悦しているの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

清らかな 満月のように 淡白で 歓喜を望まぬ 彼はバラモン<637>

○少年少女のためのスッタニパータ<637> ・・・ 姿かたちのない心は 月や鏡に例えられます。 雲がかかった月や 曇った鏡があるからです。 第3 大きな章 9.ヴァーセッタ経 44. ○中村元先生訳 637 曇りのない月のように、 清く、澄み、濁りがなく、 歓楽の生活の尽きた人、 ──かれをわたくし…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

龍の中の 龍たる勇者が 説く時は すべての神々 大歓喜する<543>

○少年少女のためのスッタニパータ<543> ・・・ ブッダの解答に サビヤさんだけでなく 現代の私達も 神々も喜ぶ。 第3 大きな章 6.サビヤ経 34. ○中村元先生訳 543 象の中の象王であり 偉大な英雄であるあなたが説くときには、 すべて神々は、 ナーラダ、パッバタの両[神群]とともに随喜し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ああ世尊 お目にかかれて 歓喜のみ 帰依いたします 教えて下さい<31>

○少年少女のためのスッタニパータ31 ・・・ 牛飼いダニヤは 人生最大のピンチで お釈迦様にあって、 何が一番大切か 分かったのです。 31.第2 蛇の章 2.ダニア経 14 ○毎田周一先生訳 私どもが世尊にお目にかゝりましたことは 測りしれぬしあわせでございます 「世の眼(マナコ)」に帰依いたします …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more