テーマ:慈悲喜捨

#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第24章 広く説く 20B偈、20C偈、20D偈

20B (愚かな者が)たとい毎月(苦行者の風習にならって)クシャ草の端(はし)につけて(極く僅かの)食物を摂(と)るようなことをしても、生きとし生けるものどもを憐れむ(の功徳)の十六分の一にも及ばない。 20C (訳文は20Bに同じ。) 20D (訳文は20Bに同じ。) (中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第24章 広く説く 20A偈

20A (愚かな者が)たとい毎月(苦行者の風習にならって)クシャ草の端(はし)につけて(極く僅かの)食物を摂(と)るようなことをしても、慈しみの心(の功徳)の十六分の一にも及ばない。 (中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。) *法津如来のコメント 「慈しみの心」を理解するために、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第24章 広く説く 20A偈

20A (愚かな者が)たとい毎月(苦行者の風習にならって)クシャ草の端(はし)につけて(極く僅かの)食物を摂(と)るようなことをしても、慈しみの心(の功徳)の十六分の一にも及ばない。 (中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。) *法津如来のコメント 「慈しみの心」を理解するために、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブッダの感興のことば(ウダーナヴァルガ)第1章 無常 第26偈

26 この世においては、過去にいた者どもでも、未来にあらわれる者どもでも、一切の生き者は身体を捨てて逝くであろう。智ある人は、一切を捨て去ることを知って、真理に安住して、清らかな行ないをなすべきである。 (中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。) *ワン爺のコメント 「智ある人は、一切…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

菩薩の行ない(維摩経)(4)

ワン爺の独り言(2017年10月5日) 今回は「菩薩の行ない(維摩経)」の引用の4回めで、これで終わります。内容は菩薩の行いの具体例になります。少し分かりやすくなりますが、実際の行動としてはむずかしと思います。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou233_sub.htm (以下…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ヘレン・ケラーの伝記映画「奇跡の人」で「慈悲喜捨」を正しく理解できないことを教える

ワン爺さんの独り言(2017.1.6.) 「慈悲喜捨」を正しく理解することは覚りの境地に至った人だけにしかできないことを、SRKWブッダはヘレン・ケラーの伝記映画「奇跡の人」の例で説明しています。以下それを引用します。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou001_sub.htm 【…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

慈悲喜捨

ワン爺さんの独り言(2017.1.5.) SRKWブッダのHP「覚りの境地」(http://www.geocities.jp/srkw_buddha/)の「素質」の欄の次には「理法」の欄があります。「理法」とは何かSRKWブッダは次のように述べています。 「慧解脱者がいろいろと語るように見えるのは、すべて一つのことを対機に、言語表現…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

農業の 種とは実は 無量心 種を育てて 悟りに至る<再77>

○ワン爺さんの独り言<77> ・・・ どんな人にも やさしい心があるのだが、 育てなければ、 怒りや欲の感情に負けてしまう。 77.第1 蛇の章 4.耕作者バーラドヴァージャ経 2. ○毎田周一先生訳 信ずることが種子であり 身心を献げることが雨であり  道理を知ることが 私にとつてくびきと犂である …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

慈悲喜捨の 心を育て 解脱して 自由自在に 一人で歩く<再73>

○ワン爺さんの独り言<73> ・・・ 生きとし生けるものは幸せでありますように、 生きとし生けるものの悩み苦しみがなくなりますように、 生きとし生けるものの願いごことが叶えられますように、 生きとし生けるものにも悟りの光があらわれますように。 73.第1 蛇の章 3.犀角経 39. ○毎田周一先生訳 慈し…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

慈悲喜捨の 心を育て 解脱して 自由自在に 一人で歩く<73>

○少年少女のためのスッタニパータ73 ・・・ 慈とは幸せになってほしいという気持ち 悲とは苦しみがなくなってほしいとい気持ち 喜とは嫉妬のない共に喜べる気持ち 捨とは冷静で分け隔てのない気持ち 73.第1 蛇の章 3.犀の角経 39 ○毎田周一先生訳 慈しみと安らぎと哀れみとのどけさと 心の優しさとの中にい…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

生きものは 幸せ求める そうだから 害さない人 幸せになる (132)

阿羅漢であり、正自覚者であり、福運に満ちた世尊に、私は敬礼いたします。 スカカーマーニ   ブーターニ Sukhakāmāni    bhūtāni, 幸せを願う     生き物を ヨー    ダンデーナ ナ   ヒンサティ yo     daṇḍe…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

父母の 愛情よりも 良いことを 正しい心が 我にもたらす(43)

阿羅漢であり、正自覚者であり、福運に満ちた世尊に、私は敬礼いたします。 ナ  タン  マーター  ピター  カイラー Na  taṃ   mātā    pitā    kayirā, ない 彼に   母     父    でき アンニェー ワーピ   チャ  ニャ…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more