テーマ:今というこの時を大切に生きる

石法如来の特別寄稿 「一期一会(いちごいちえ)」

私はかつて、「一期一会」という言葉は禅語であると捉えておりました。・・・一昨年6月に法津如来が釧路に来られたときに、春採湖が見える丘の上にある六花亭(ろっかてい)の喫茶店でコーヒーを飲みながらお話をした際、茶道の世界の言葉であることを教えて頂きました。 その言葉の意味は、「茶会に臨む際には、その機会は二度と繰り返されることのない、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more