テーマ:イライラ

感興のことば(ウダーナヴァルガ) 第18章 花 21B偈

21B 池に生える蓮華の茎や花をば、水にもぐって折り取るように、憎しみをすっかり断ち切ったった修行者は、こちらの岸を捨て去る。___蛇が旧い皮を脱皮して捨て去るようなものである。 (中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。) *法津如来のコメント 今回の21B偈は、前回の21A偈の「情欲…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more