テーマ:やさしさ

覚りについての所感

ワン爺の独り言(2017年9月20日) ここには九つのSRKWブッダの所感が記されています。このうち一つだけでも共感できる言葉があるならば、その方は覚りの道を歩いているのだと思います。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou224.htm (以下引用) 【覚りについての…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

自分も解脱できるのか?

ワン爺の独り言(2017年7月29日) 「どうすれば解脱できるか?」の続きは「自分も解脱できるか?」それにSRKWブッダは答えておられます。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou175_sub.htm (以下引用) 【自分も解脱できるのか?】 
…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「仏教経典の要旨」及び「仏教経典の読み方」

ワン爺の独り言(2017.3.3.) 今回はSRKWブッダの理法「仏教経典の要旨」及びその関連するもの「仏教経典の読み方」を紹介しようと思います。八万四千といわれる経の要旨が一行の文章で表現されています。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou049.htm http://www.geo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愚かな行為(罪を憎んで人を憎んではならない)

ワン爺さんの独り言(2017.1.31.) 未だ覚りの境地に至っていない私たちは愚かな行為をしているものだが、何が愚かな行為なのかよく知って、そのような行為をしないように注意すべきです。また、人(自分自身を含む)の愚かな行為を見た時は、罪を憎んで人を憎んではならないのです。では「愚かな行為」について学びましょう。 http://ww…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひけらかさない

ワン爺さんの独り言(2017.1.28.) 「やさしさ」について考えていくと、「我が身にひき較べて」そして「おもいやり」につながっていきます。 今日は「ひけらかす心」があるとどうなるのか調べてみましょう。SRKWブッダの「ひけらかさない」の説明を読んで見ましょう。 http://www.geocities.jp/srkw_budd…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

我が身にひき較べて

ワン爺さんの独り言(2017.1.27.) 今回も「やさしさ」について考えてみましょう。「真実のやさしさ」を「我が身にひき較べて」という観点から説明されたSRKWブッダの文章を読んで見ましょう。結論は自分がどのような人間になりたいのか問うているのです。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/riho…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

人は皆 交際すれば 情ができ 苦労するので 一人で歩く<再36>

○ワン爺さんの独り言<36> ・・・ 愛情は苦しみのもとになるが、 真のやさしさは 苦しみのもとにならない。 36.第1 蛇の章 3.犀角経 2. ○毎田周一先生訳 人と触れ合えば愛着が生じる その愛着からこの苦しみが生じる 愛着のもつ危険を見抜いて 犀の角のようにただ一人歩いてゆかう ○中…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more