テーマ:存在

生存の 原因なくした 修行者は この世あの世を ともに捨て去る<再16>

○ワン爺さんの独り言<16> ・・・ 輪廻のもとになる煩悩も、 生命を生存させる要因も、 同じものなのです。 第1 蛇の章 1蛇経 16. ○スマナサーラ長老訳 この世につなぎ止める存在の原因、煩悩が 何一つないならば、その修行者は 蛇が脱皮するように この世とかの世とをともに捨て去る。 ○毎田…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

存在に 実はないと知る 修行者は この世あの世を ともに捨て去る<5>

○少年少女のためのスッタニパータ5 ・・・ ないもの探しをしたら どうなるか? ないものは見つからない。 だからおわらない。 5.第1 蛇の章 5  ○スマナサーラ長老訳 無花果(イチジク)の花を探す人が何も見付けられないように 存在において意義(実体)を 見出せないことを発見した修行者は 蛇が脱皮する…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

一切の 形あるもの 無常だと 知れば心は 清らかになる(277)

○子供のためのダンマパダ。 ・・・ どんなに好きなペットでも、 生まれたものは 必ず死にますよ。 それは覚悟してくださいね。 ○パーリ語原文と訳語 サッベー  サンカーラー  アニッチャーティ Sabbe    saṅkhārā    aniccāti, 一切の …
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more