テーマ:新型コロナ騒動

石法如来の特別寄稿「不安症候群(シンドローム)を乗りこえる。(その1)」

今回の記事は、朝うとうと布団の中で色々考えていて急に書こうと思いついたものです。テーマ的には、新型コロナウィルスに関するものですが「覚り=解脱」の話にも通じます。 きっかけは、この話題(新型コロナ騒動)がなかなか終息しないということです。マスコミは、「変異株」が出現したということで相変わらず恐怖を煽っています。 おそらく、このま…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

石法如来の特別寄稿「この世の『苦しみと無明』」

仏教では、今住んでいる世を苦しみの世界であると観て「一切皆苦」(いっさいかいく・すべてのものは苦しみである)という言葉を使いそのことを表現しています。 苦しみとは何かと申しますと、「全て(一切のもの)は、自らの思うようにはならない」と言うことです。 確かに、何でも自分の思うように物事が運べば苦しみは無くなり、苦しみと感じることも無く…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

石法如来の特別寄稿「『名称作用』と新型コロナ騒動」

SRKWブッダの説かれる教えは、難解と感じられる方が多いと思います。その中でも特に、「名称と形態」は難しい概念です。今日は、「名称作用」について少し考えてみたいと存じます。 「名称作用」に関連し、私は以前の記事(「マインドコントロール」2020.4.18投稿)において、「マインドコントロールという言葉は、日本ではオウム真理教事件の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more