テーマ:十結

再生の もとをなくした 修行者は この世あの世を ともに捨て去る<再15>

○ワン爺さんの独り言<15> ・・・ 天界に生まれ変わるより、 輪廻いない方が どんなによいか知るべきですよ。 第1 蛇の章 1蛇経 15. ○スマナサーラ長老訳 生まれ変わることの縁になる煩悩が 何一つないならば、その修行者は 蛇が脱皮するように この世とかの世とをともに捨て去る。 ○毎田周一…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

一切の 結縛断った 解脱者を 時に応じて 供養しなさい<491>及び<492>

○少年少女のためのスッタニパータ<491.492.> ・・・ 生命は見えない ロープで縛られています。 欲のロープ、怒りのロープ、 無智のロープなど、 10本あると言われています。 第3 大きな章 5.マーガ経 5.6. ○中村元先生訳 491 一切の結び・縛めを断ち、 みずから慎しみ、解脱し、苦しみ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

清浄で 過ちのない 如来こそ 供養の菓子を 受ける価値ある<476>

○少年少女のためのスッタニパータ476. ・・・ 生活のごみも分別されますが、 心のごみもいくつかに分別すると 処理しやすいのです。 三毒(貪、瞋、痴)、五蓋、十結など。 第3 大きな章 4.献菓経(スンダリカ・バーラドヴァージャ経)22. ○中村元先生訳 476 煩悩の束縛と迷いの生存への生れかわりとが…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

最上人 盲信せずに 無為を 知り法に従い 欲捨てにけり(97)

阿羅漢であり、正自覚者であり、福運に満ちた世尊に、私は敬礼いたします。 アッサッドー  アカタンニュー   チャ Assaddho    akataññū       ca, 信のない    無為を知った    また サンディッチェードー  チャ   ヨー   ナロー sandhi…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more