テーマ:満足

#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第26章 安らぎ(ニルヴァーナ) 6偈

6 健康は最高の利得であり、満足は最上の宝であり、信頼は最高の友であり、安らぎ(ニルヴァーナ)は最上の楽しみである。  (ダンマパダ204 健康は最高の利得であり、満足は最上の宝であり、信頼は最高の知己であり、ニルヴァーナは最上の楽しみである。) (中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブッダの感興のことば(ウダーナヴァルガ) 第13章 尊敬 10偈

10 もしも楽しく生きようと欲するならば、修行者のつとめに注視して、互いに満足せよ。唯一の真理(=ブッダの教え)を念じて修行せよ。 (テーラガーター230 もしも楽しく生きようと欲するならば、修行者のつとめに注視して、互いに満足せよ。唯一の真理(ブッダの教え)を念じて修行せよ。) (中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブッダの感興のことば(ウダーナヴァルガ)第2章 愛欲 第14偈

14 欲望によっては満足することがないから、明らかな知慧をもって満足するほうが優(すぐ)れている。明らかな知慧をもって満足する人を、愛執が支配することができない。 (中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。) *ワン爺のコメント 「欲望によっては満足することがない」ことを、少し先取りして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブッダの感興のことば(ウダーナヴァルガ)第2章 愛欲 第13偈

13 諸の欲望にしたがっているあいだは、心が満足を得ることが無かった。しかし欲望から退き休止することを反省して見て、明らかな知慧によってよく満足した人々は、実に満足しているのである。 (中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。) *ワン爺のコメント ダンマパダ326偈は「この心は、以前に…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「満ち足りた心の完成」

ワン爺の独り言(2017.6.24.) 「おびただしい財によっても、ゆたかな才能によっても、うるわしき美貌によっても、何によっても、人は満ち足りることはできない。」とSRKWブッダは語られます。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou148.htm (以下引用) 【満ち足り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「熱望」の続き「満ち足りたところから」

ワン爺の独り言(2017.2.18.) 「熱意」と「熱望」について、もう少し考えてみましょう。この微妙な違いを熟慮することが学びになります。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou025_sub.htm 【満ち足りたところから】 欠けたところから生じるのが「熱意」であり、満ち足…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

満足と 慈悲の心で 安心だ 死を恐れずに 一人で歩く<再42>

○ワン爺さんの独り言<42> ・・・ 一人の楽しみを 知ったのならば、 どんなことにも 堪えられる。 42.第1 蛇の章 3.犀角経 8. ○毎田周一先生訳 この世のどこへ行っても物を傷めず あるだけのもので満足し どんな危険にも堪へて恐れることなく 犀の角のようにただ一人歩いてゆこう ○…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

質問に 応じて答える 覚者には バラモン達は 満足したのだ<1127>

○少年少女のためのスッタニパータ<1127> ・・・ 長年修行を続けた 学生たちを満足させる 解答がでるのは 世間にはない智慧だから。 第5 彼岸に到る道の章 18.彼岸に到る道の結語 4. ○中村元先生訳 1127 かれらが質問を発したのに応じて、 目ざめた人はあるがままに解答された。 聖者は、諸々…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

満足し 動揺しない 汚れない 偉大な人は 誰なのですか<1040>

○少年少女のためのスッタニパータ<1040> ・・・ この世の中に本当に 満足をしている人はいるのだろうか? いるのならば、 ティッサ・メッテヤさんでなくとも、 知りたいものだ。 第5 彼岸に到る道の章 3.ティッサ・メッテヤ経(ティッサ・メッテヤ学生の問い)1. ○中村元先生訳 1040 ティッサ・メ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

在家とも 出家にも会わず 無執着 満足している 彼はバラモン<628>

○少年少女のためのスッタニパータ<628> ・・・ あの子はね、 一人遊びが好きみたい。 頭が良すぎて、 他の子と遊んでも、 つまらないみたい。 第3 大きな章 9.ヴァーセッタ経 35. ○中村元先生訳 628 在家者・出家者のいずれとも 交わらず、 住家がなくて遍歴し、欲の少い人、 ──かれを…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

満足と 慈悲の心で 安心だ 死を恐れずに 一人で歩く<42>

○少年少女のためのスッタニパータ42 ・・・ 知らない土地に行っても、 慈悲の心があれば大丈夫。 食べ物が少なくとも、 満足できれば大丈夫。 42.第1 蛇の章 3.犀の角経 8 ○毎田周一先生訳 この世のどこへ行っても物を傷めず あるだけのもので満足し どんな危険にも堪へて恐れることなく 犀の角のやう…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

このことを はっきり知って 賢者たち 気づきの境地を 喜び楽しむ(22)

阿羅漢であり、正自覚者であり、福運に満ちた世尊に、私は敬礼いたします。 エワン  ウィセーサトー  ニャトゥワー Evaṃ   visesato     ñatvā, これを  明らかに     知って アッパマーダンヒ  パンディター appamādamhi    …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

仏教を確信した修行者は諸行寂止の境地に至る(381)

ダンマパダ 第25章 比丘 381 ブッダの教えを歓喜して 確信する比丘は 諸行の静まった安楽な 静寂な境地に到達するだろう 〇この詩の蛇足  お金持ちでも、不幸を感じている人と幸福を感じている人がいます。貧乏でも、幸福を感じている人と不幸を感じている人がいます。この事実を整理すると、お金持ちか、貧乏かは、幸福か…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

他の人のもらったものを羨んで心を揺らす比丘に定はない(355)

ダンマパダ 第25章 比丘 365、366 自分の得たものを軽んじないように 他人の得たものを羨まないように 他人が得たものを羨む比丘は 禅定に達しない(365) たとえ得たものは少なくとも 自分が得たものを軽んじない比丘 怠ることなく清く生きる彼を 神々は賞賛する(366) ○この詩の蛇足  ダ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more