テーマ:食事

#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第31章 心 50偈

50 罵らず、害わず、戒律に関してつつしみ、食事に関して(適当な)量を知り、淋しいところにひとり臥し、坐し、心に関することにつとめはげむ。___これが仏の教えである。     (ダンマパダ185 罵らず、害わず、戒律に関しておのれを守り、食事に関して(適当な)量を知り、淋しいところにひとり臥し、坐し、心に関することにつとめはげむ。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

食節し 少欲であり 貪らず 無欲・無求の 彼は安穏<707>

○少年少女のためのスッタニパータ<707> ・・・ 食生活に心が現れる。 食生活を変えると心が変わる。 心が変わると運命が変わる。 第3 大きな章 11.ナーラカ経 29. ○中村元先生訳 707 腹をへらして、食物を節し、 小欲であって、貪ることなかれ。 かれは貪り食う欲望に厭(あ)きて、 無欲であ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

比丘たちよ 時ならぬ時 出歩くな 煩悩減らずに 執着増える<386>

○少年少女のためのスッタニパータ386. ・・・ 少年少女は遊ぶべき。 時間以外は勉強するな。 しかし、勉強時間は勉強すべき。 スッタニパータ386. 第2 小さな章 14.ダンミカ経 11. ○中村元先生訳 386 修行者は時ならぬのに歩き廻るな。 定められたときに、托鉢のために村に行け。 時ならぬの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

善友と 親しくしなさい 村離れ 修行しなさい 食ほどほどに<338>

○少年少女のためのスッタニパータ338. ・・・ 良い友達と遊びなさい。 静かなところで、 勉強しなさい。 食べ過ぎはいけません。 スッタニパータ338. 第2 小さな章 11.ラーフラ経 4. ○中村元先生訳 338 善い友だちと交われ。 人里はなれ奥まった 騒音の少ないところに坐臥せよ。 飲食に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

眠りこけ 大食喰らう 愚か者 母胎に入り 輪廻を続ける(325)

○子供のためのダンマパダ。 ・・・ ポテトチップやケーキなど 好きなだけ食べ、 あとは眠くなるから寝ていれば、 ぶくぶくふとるだけ。 そんな子供になりたいの。 ○パーリ語原文と訳語 ミッディー  ヤダー  ホーティ  マハッガソー  チャ Middhī    yadā    hoti  …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ののしらず 道徳守り 適量食べて 静かに暮らし 心を守る(185)

阿羅漢であり、正自覚者であり、福運に満ちた世尊に、私は敬礼いたします。 ================================================================= 9月23日(日)ゴータミー精舎 バザーのご案内 来る9月23日(日)、東京・幡ヶ谷のゴータミー精舎にて、有志の方が東日本復…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

185. 他人を非難せず、傷つけない、 食事に関しては量を知る

ダンマパダ 第14 ブッダの章 185 ナモー タッサ バガワトー アラハトー サンマーサンブダッサ Namo  tassa   bhagavato  arahato   sammāsambuddhassa 阿羅漢であり正自覚者であり福運に満ちた世尊に敬礼致します 罵り害することなく 根本戒(パーティ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more