テーマ:悪業の結果

「初心忘るべからず」

これは、能を大成した世阿弥(ぜあみ)の言葉です。普通はこれを始めの志を忘れてはいけないという意味につかわれますが、世阿弥は、人生の中にいくつもの初心があると言っています。若い時の初心、人生の時々の初心、そして老後の初心。それらを忘れてはならないというのです。 今回は、このブログを始めた初心を振り返ってみます。 このブログは2…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more