テーマ:離貪

ブッダの感興のことば(ウダーナヴァルガ) 第12章 道 4偈

4 諸の道のうちでは<八つの部分よりなる正しい道>が最もすぐれている。真理について言えば<四つの尊い真理>(=四諦)が最もすぐれている。諸の徳のうちでは<情欲を離れること>が最もすぐれている。諸の人々のうちでは<眼(まなこ)ある人>(=ブッダ)が最もすぐれている。 (ダンマパダ273 もろもろの道のうちでは<八つの部分よりなる正し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

境い目を 超えたバラモンは 欲望も 離貪もともに 執着しない<795>

○少年少女のためのスッタニパータ<795> ・・・ 何かを知っているから偉いとか、 何かを知らないから偉くないとか そういうことではないのです。 それにとらわれないことが大切です。 第3 八つの詩句の章 4.清浄八詩句経 8. ○毎田周一先生訳 795. 罪の及ぶ境を超えて道に達した人には 何かを知ってい…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more