テーマ:偶然ではない

シンクロニシティについて

気をつけて生活していると、偶然のように思えるような縁で、役に立つ情報が得られることがあります。これはシンクロニシティと言われています。 シンクロニシティについて、ウイキペディアに次のように書かれています。 (以下引用) シンクロニシティとは、ユングが提唱した概念で「意味のある偶然の一致」を指し、日本語では主に「共時性」と訳され…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブッダの感興のことば(ウダーナヴァルガ) 第9章 行ない 8偈

8 人がもしも善または悪の行ないをなすならば、かれは自分のした一つ一つの業の相続者となる。実に業は滅びないからである。 (中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。) *ワン爺のコメント この偈は、どんな行ないもその場限りのものではない、必ずその行ないの影響を受けることを説いているのです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more