テーマ:悪因悪果

自分から 生じ現れた 悪行が 自分自身を 不幸にするのだ(161)

阿羅漢であり、正自覚者であり、福運に満ちた世尊に、私は敬礼いたします。 アッタナーワ     カタン   パーパン Attanāva       kataṃ    pāpaṃ, 自己によって正しく  為された  悪が アッタジャン    アッタサンバワン attaja&#…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

愚か者 自分の敵が するように 自分に対して 行うものだ(66)

阿羅漢であり、正自覚者であり、福運に満ちた世尊に、私は敬礼いたします。 チャランティ  バーラー  ドゥンメーダー Caranti     bālā     dummedhā, 行う      愚かな   浅はかな人々は    アミッテーネーワー   アッタナー amitteneva  …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more