テーマ:対等心

#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第24章 広く説く 26偈、27偈、28偈

26 たとい百年のあいだ毎月千回ずつ祭祀(まつり)を営む人がいても、その功徳は、生きとし生けるものどもを憐れむ(功徳)の十六分の一にも及ばない。 27 (訳文は26に同じ。) 28 (訳文は26に同じ。) (中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。) *法津如来のコメント …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more