テーマ:恐れ

ブッダの感興のことば(ウダーナヴァルガ)第5章 愛するもの 1偈、2偈、3偈、4偈

1 愛するものから憂いが生じ、愛するものから恐れが生じる。愛するものを離れたならば憂いは存在しない。どうして恐れることがあろうか? (ダンマパダ212 愛するものから憂いが生じ、愛するものから恐れが生じる。愛するものを離れたならば憂いは存在しない。どうして恐れることがあろうか?) 2 愛するものから憂いが生じ、愛するものから…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

恥ずべきを 恥じることなく 恥なきを 恥とする者 地獄に相当(316)及び(317)

○子供のためのダンマパダ。 ・・・ 悪いことをすることを恥と思わず、 善いことをすることを恥だと思う人は 悪いことをするようになり、 善いことをしないようになります。 この人はきっと不幸になるでしょう。 ・・・ 悪いことをすることを危険だと思わず、 善いことをすることを危険だと思う人は 悪いことをするようになり、 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

恥じるべきこと恥じなしと思う 邪見の人は地獄行く

ダンマパダ 316、317 恥じるべきでないことを恥じ、 恥じるべきことを恥じない この邪見を持つことによって これらの衆生は地獄に行く 恐れるべきでないことを恐れ 恐れるべきことを恐れない この邪見を持つことによって これらの衆生は地獄に行く ○この詩から学ぶこと  この詩のテーマは「邪見(間違った…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more