テーマ:ことわり

感興のことば(ウダーナヴァルガ) 第22章 学問 2偈、3偈

2 この世でことわりをはっきりと知らない愚かな者どもは、自分たちが不死であるかのごとくに振る舞う。しかし正しい真理をはっきりと知っている人々にとっては、(この世の生存は)病める者にとっての夜のごとくである。 3 よく密閉してあって暗闇(くらやみ)にみたされた家に入ると、そこにある見事な物を、眼のある人でも見ることができないようなも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more