テーマ:卑下

「無分別智(その41、その42)」

SRKWブッダのホームページの理法「無分別智」」の引用、その41、その42。 http://srkw-buddha.main.jp/rihou029.htm [卑下を生じない] 無分別智の何たるかを如実に知ったとき、自分のそれまでの分別がまったく意味を為さないことをはっきりと理解します。  しかし、そのことによっ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

慢ゆえの 勝れているとも 同じとも 劣っているとも 思わぬように<918>

○少年少女のためのスッタニパータ<918> ・・・ 多くの人々は 小さい時から死ぬまで 勝った、負けたと 一喜一憂しています。 第4 八つの詩句の章 14.迅速経 4. ○毎田周一先生訳 918. それによって 自分を勝れているとも 劣っているとも また等しいとも 思わぬがよい そして色々なことを人から…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

戒律を きびしく守る その人は 思い上がったり 卑下したりする<792>

○少年少女のためのスッタニパータ<792> ・・・ 決まりは守れば よいということではありません。 決まりのある理由をわきまえて、 誰も困らせないことが大切です。 第3 八つの詩句の章 4.清浄八詩句経 5. ○毎田周一先生訳 792. 自ら戒律をきびしく守る人は 自分だけの思いに捉われて思い上ったり卑下…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more