テーマ:地獄

ブッダの感興のことば(ウダーナヴァルガ) 第9章 行ない 10偈、11偈

10 愚かな者は(悪い事を)しながら「この報いはわれに来ないだろう」と考える。しかし、来世におもむいて、悪い行ないをした人々の行きつくところを知る。 11 愚かな者は(悪い事を)しながら「この報いはわれに来ないだろう」と考える。しかし、のちに報いを受けるときに、苦痛が起こる。 (中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブッダの感興のことば(ウダーナヴァルガ) 第8章 ことば 4偈、5偈

4 この世で賭博に負けて財を失う人でも、その不運は僅かなものである。しかしこの世で完全に達した人々(聖者たち)に対して悪意をいだく人の罪(不運)は、まことに重いのである。 (スッタニパータ659 賭博で財を失う人は たとい自身を含めて一切を失うとも、その不運はわずかなものである。しかし立派な聖者に対して悪意をいだく人の受ける不運は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブッダの感興のことば(ウダーナヴァルガ) 第8章 ことば 1偈

1 いつわりを語る人は地獄に堕(お)ちる。またこの世で自分が言ったのとは異なった行いをなす人も地獄に堕ちる。この両者は死後にひとしくなると説かれている。___来世ではともに下劣な業(ごう)をもった人々なのであるから。 (ダンマパダ306 いつわりを語る人、あるいは自分がしておきながら「わたしはしませんでした」と言う人、___この両…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブッダの感興のことば(ウダーナヴァルガ)第4章 はげみ 第14偈

14 放逸(よこしま)で他人の妻になれ近づく者は、四つの事がらに遭遇する。__すなわち、禍をまねき、臥して楽しからず、第三に非難を受け、第四に地獄に堕ちる。 (ダンマパダ309 放逸で他人の妻になれ近づく者は、四つの事がらに遭遇する。__すなわち、禍をまねき、臥して楽しからず、第三に非難を受け、第四に地獄に堕ちる。) (中村…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブッダの感興のことば(ウダーナヴァルガ)第4章 はげみ 第9偈

9 世俗的であっても、すぐれた正しい見解をもっているならば、その人は千の生涯を経ても、地獄に堕(お)ちることがない。 (中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。) *ワン爺のコメント この偈は、解脱やニルヴァーナ等に興味がない人でも、「地獄にだけは堕ちたくない」と思っている人に「正しい見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブッダの感興のことば(ウダーナヴァルガ)第1章 無常 第23偈、第24偈

23 生きとし生ける者どもは死ぬであろう。生命は終には死に至る。かれらは、つくった業(ごう)の如何にしたがっておもむき(それぞれ)善と悪との報いを受けるであろう。 24 悪い行ないをした人々は地獄におもむき、善いことをした人々は善いところ(=天)に生まれるであろう。しかし他の人々はこの世で道を修して、汚れを去り、安らぎに入るであろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地獄に落ちることはおそろしい

ワン爺の独り言(2017年11月25日) このSRKWブッダの理法は、地獄の恐ろしさを説くのではなく地獄に落ちることの恐ろしさを説いています。この違いがわかりますか? http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou286.htm (以下引用) 【地獄に落ちることはおそろしい】 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ふと耳にしたことで

ワン爺の独り言(2017年11月1日) 「ふと耳にしたことで」起こる結果は人生に大きな変化をもたらします。ですから、ふと耳にすることをおろそかにせず、心構えを正しくしておく必要があります。SRKWブッダの理法を紹介します。 http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou261.htm …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

嘘つきと 悪為しながら 為さないと 言う者ともに 地獄に落ちる(661)

○少年少女のためのスッタニパータ<661> ・・・ いつも大切なことは 相手の気持ちになって 考えることです。 もしあなたが嘘をつかれたら どんな気がするでしょうか? 第3 大きな章 10.コーカーリヤ経 5. ○中村元先生訳 661 嘘を言う人は地獄に墜ちる。 また実際にしておきながら「わたしはしま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

賭け事で 一切なくしても 聖者を ののしる不運に 比べられない<659>及び<660>

○少年少女のためのスッタニパータ<659.660.> ・・・ 賭け事で全てをなくしても 不運で死んでしまっても この世で終わるが、 聖者非難の罪は 何千億年の地獄の苦しみを 何回も繰り返すのだ。 第3 大きな章 10.コーカーリヤ経 3.4. ○中村元先生訳 659 賭博で財を失う人は、 たとい自身…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

殺生は 貪瞋痴なり 死後地獄 これが生臭 肉食ではない<248>

○少年少女のためのスッタニパータ248(10) ・・・ 貪る人間、 憎しみをもつ人間、 愚かな人間が生臭人間です。 生きものを殺す人間は その代表です。 248.第2 小さな章 2.生臭経 10. ○中村元先生訳 248 これら(生けるものども)に対して貪り求め、敵対して殺し、 常に(害を)なすことに…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

預流果者は 私がいると 思わずに 疑(ウタガイ)がない 幸せであれ<231>

○少年少女のためのスッタニパータ231. ・・・ 私はいつも変わるから 私は幸せでありますようにと いつも唱えていなければ 効果はないね。 231.第2 小さな章 1.宝経 10. ○日本テーラワーダ協会訳 10. 知見[四聖諦の明知]の成就と共に、 以下の三つのもの(煩悩)は捨て去られたことになる。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

罪なしを 罪あることと 見るならば 邪見によって 地獄に行くぞ(318)及び(319)

子供のためのダンマパダ。 ・・・ 大人も子供も 自分のためになる 善いことをしないで、 自分のためにならない 悪いことをしますね。 よく考えてみて下さい。 ○パーリ語原文と訳語 アワッジェー   ワッジャマティノー Avajje       vajjamatino, 罪ないことを   罪あると思って …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

恥ずべきを 恥じることなく 恥なきを 恥とする者 地獄に相当(316)及び(317)

○子供のためのダンマパダ。 ・・・ 悪いことをすることを恥と思わず、 善いことをすることを恥だと思う人は 悪いことをするようになり、 善いことをしないようになります。 この人はきっと不幸になるでしょう。 ・・・ 悪いことをすることを危険だと思わず、 善いことをすることを危険だと思う人は 悪いことをするようになり、 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

外敵を 守る城壁 そのように 自分を守り 地獄を見るな(315)

○子供のためのダンマパダ。 ・・・ 自分を守れとは 心を守ること。 心を守るとは 欲や怒りの感情が起きないように、 自分に注意を向けること。 ○パーリ語原文と訳語 ナガラン  ヤター   パッチャンタン Nagaraṃ   yathā   paccantaṃ, 城壁  …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

悪いこと なさないように 苦しむよ 善いことすれば 後悔がない(314)

○子供のためのダンマパダ。 ・・・ 悪いことはしないように、 あとで後悔するから。 善いことはした方がよい、 あとでよかったなと思えるよ。 ○パーリ語原文と訳語 アカタン    ドゥッカタン   セッヨー Akataṃ     dukkaṭaṃ     seyyo, しな…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

何であれ 為すべきことは 為すべきだ だらしない人 皆の迷惑(313)

○子供のためのダンマパダ。 ・・・ 私が幸せでありますように。 そのためには何をしますか? 道徳を守るべきです。 それが幸せになる方法です。 ○パーリ語原文と訳語 カイラー    チェー   カイラーテーナン Kayirā      ce     kayirāthenaṃ, …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

だらしない 行為と誓い 怪しい 清浄行は 成果はないぞ(312)

○子供のためのダンマパダ。 ・・・ いやいや勉強しないこと、 明日やるなどと言わないで、 覚悟を決めて今やりなさい。 もくぎょさん。 ○パーリ語原文と訳語 ヤン   キンチ   スィティラン  カンマン Yaṃ    kiñci    sithilaṃ     kamma&#…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

草の葉で 手を切るように 修行者も 悪い行為で 地獄に落ちる(311)

○子供のためのダンマパダ。 ・・・ イネやススキの葉で 手を切るように、 いい加減に勉強すると、 思わぬ失敗がありますよ。 ○パーリ語原文と訳語 クソー  ヤター  ドゥッガヒトー Kuso   yathā   duggahito, 草の   ように  悪く捉えた ハッタメーワーヌカンタテ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

放逸で 他人の妻を 犯す者 悪業不満 非難と地獄(309)及び(310)

○子供のためのダンマパダ。 ・・・ 人の奥さんと浮気をしたら、 自分もまわりの人も不幸にし、 世間から非難され、 地獄におちますよ。 ですから浮気はしないこと。 ○パーリ語原文と訳語 チャッターリ  ターナーニ  ナロー  パマットー Cattāri     ṭhān&#25…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

破戒僧 食事の布施を 受けるより 熱玉呑めよ 地獄よりよい (308)

○子供のためのダンマパダ。 ・・・ 道徳を守らない坊さんは 信者のお布施をもらうより、 火のかたまりを飲む方が 多く苦しまなくて済みますよ。 ○パーリ語原文と訳語 セッヨー  アヨーグロー  ブットー Seyyo    ayoguḷo     bhutto, よりよい  鉄球を     食する方…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

比丘なのに 悪いことする わがままな 彼らは業で 地獄に再生(307)

○子供のためのダンマパダ。 ・・・ お坊さんなのに、 修行せず、虫などをころし、 善くないことをして、うそをつく、 しかもお酒を飲むならば、 彼らは地獄に行くだろう。 ○パーリ語原文と訳語 カーサーワカンター  バハヴォー Kāsāvakaṇṭhā   …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

嘘つきと 悪為しながら 為さないと 言う者ともに 地獄に落ちる(306)

○子供のためのダンマパダ。 ・・・ うそをつくとどんな気持ち? うそをつかれるとどんな気持ち? どちらも、いい気持ちではないから、 うそはやめましょう。 ○パーリ語原文と訳語 アブータワーディー  ニラヤン  ウペーティ Abhūtavādī      nirayaṃ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

極端な 破戒行為を する人は 自分自身を 地獄に落とす(162)

阿羅漢であり、正自覚者であり、福運に満ちた世尊に、私は敬礼いたします。 ヤッサ  アッチャンタドゥッシーリャン Yassa   accantadussīlyaṃ, 彼に   極めつけの悪戒があるなら ムールワー    サーラミウォッタタン māluvā      s&#25…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

もろもろの 武器も悪意も ない者を 棒で害する 悪者は(137~140)

阿羅漢であり、正自覚者であり、福運に満ちた世尊に、私は敬礼いたします。 もろもろの 武器も悪意も ない者を 棒で害する 悪者は 次の災難 訪れる 激しい痛みと 老衰と 身体の破壊と 重病と 心の錯乱 逮捕投獄 誹謗中傷 一族滅亡 破産の末に 火事に遭い 死後は必ず 地獄に再生(137~140)  ヨー …
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

罪のない 清らかな子 いじめるならば 悪の結果は 己に戻る(125)

阿羅漢であり、正自覚者であり、福運に満ちた世尊に、私は敬礼いたします。 ヨー    アッパドゥッタッサ  ナラッサ  ドゥッサティ Yo       appaduṭṭhassa    narassa    dussati, その人    悪意のない     人に    …
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

悪いこと すれば必ず 苦しむよ この世で苦しみ 地獄で苦しむ(17)

阿羅漢であり、正自覚者であり、福運に満ちた世尊に、私は敬礼いたします イダ    タッパティ  ペッチャ  タッパティ  Idha     tappati    pecca    tappati, この世で   苦しむ   死後に   苦しむ  パーパカーリ   ウバヤッタ   タッパティ pāpak&#25…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

318.319.罪ないことを罪あると思い、罪あることを罪ないと見る

ダンマパダ 第22 地獄(最悪な結果)の章 318,319 ナモー タッサ バガワトー アラハトー サンマーサンブダッサ Namo   tassa   bhagavato   arahato    sammāsambuddhassa 阿羅漢であり正自覚者であり福運に満ちた世尊に敬礼致します ○片山一良先生 訳…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

316.317.恥ずべきでないことを恥じ、恥ずべきものに恥じない

ダンマパダ 第22 地獄(最悪の結果)の章 316、317 ナモー タッサ バガワトー アラハトー サンマーサンブダッサ Namo   tassa   bhagavato   arahato    sammāsambuddhassa 阿羅漢であり正自覚者であり福運に満ちた世尊に敬礼致します ○片山一良先生 訳…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

315.内外を守られた辺境の街のように自分を守れ

ダンマパダ 第22 地獄(最悪の結果)の章 315 ナモー タッサ バガワトー アラハトー サンマーサンブダッサ Namo   tassa   bhagavato   arahato    sammāsambuddhassa 阿羅漢であり正自覚者であり福運に満ちた世尊に敬礼致します ○片山一良先生 訳 …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more