テーマ:無意識

人間は死んだら仏(ホトケ)になるか?

昔の日本人は、人間は死んだら仏(ホトケ)になると考えていたようです。 今でも、テレビのドラマで刑事さんは、殺された遺体に対して合掌するシーンがあり、遺体をホトケと言っています。 私は、人間は死ねば仏(ホトケ)になるとは思っていませんでした。 仏(ホトケ)とは解脱した人が成るものだと考えていましたからです。 人間の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「身体は真実を知っている」の真意

昨日、「身体は真実を知っている」という記事を書きました。 しかし、「身体は真実を知っている」を言いたかった訳ではないのです。 言葉(思い込み)や思考(考えること)をやめれば、無意識が教えてくれるということを言いたかったのです。 意識が先に立つと、無意識が働かないのです。 身体に聞くということは、意識を働きをやめて…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

無意識が一切知者

人間の意識には、自分が自覚している顕在意識と自分が自覚できない潜在意識に分類できます。 ここで、人間の思いや行為が自分の意図しない何かに支配されているというと、潜在意識に支配されているということになります。 しかし、顕在意識も潜在意識も支えているものがあると言ったらどのように思うでしょうか? よく使われるイメージとして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分の意図していない何か

私(法津如来)は、仏教に関心がない人々にも幸せになってもらいたいと願っています。 それで、直接仏教に関係のない話題をこのブログで書いています。 例えば、食生活のことや自然のリズムなどです。 しかし、それにはある意図があるのです。 人間の思いや行為は、自分の意図していない何かに支配されていることを知ってもらいたいか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都会と田舎

昨日の夕方、東京から車で2時間くらいの高原から帰ってきました。 やはり、東京はそことは違う世界でした。 昔は旅行から帰ると私は「家が一番」などと言ってきましたが、今は田舎はいいなと思います。 私は、どちらかというと旅行は好きな方ではなく、家にいるのが好きでした。 しかし、今では違います。 人々はいろいろな目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「無意識がわかれば人生が変わる」

「無意識がわかれば人生が変わる」という本を読みました。 慶應義塾大学大学院教授前野隆司氏と合同会社CCC代表由佐美加子氏の共著でワニ・プラスから2020年6月に出版された本です。 この本の目次は次の通りです。 まえがき 心はどこに行くのか 第1章 メンタルモデルと無意識 第2章 無意識を支配する4通りのプログラム …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食生活を改善すること

身体には自分の意思で動かせる部分と自分の意思では動かせない部分があります。 この自分の意思では動かせない部分でも、身体全体の調和を保つために機能しています。 例えば、身体にバイ菌やウイルスが入るとそれらの悪影響を排除するために、免疫作用が働いて、発熱したりたり、咳がでたり、吐いたり、下痢をすることがあります。 このよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過去は変えられる

「過去は変えられる」など、できないことだと思っているでしょう。 しかし、実はそうではないのです。 過去はどのように存在するのでしょうか? 記憶の中に存在するのです。 過去とは体験や経験の記憶だと言ってよいでしょう。 ですから、記憶が変われば、過去は変わるということです。 ここで、いくつか問題があるので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わかちゃいるけど、やめられない

「わかちゃいるけど、やめられない」という言葉があります。 一方、「三日坊主」という言葉もあります。これは良いとわかっていても、やめてしまうということです。 前者はやめられないということですが、後者はやめてしまうということです。 しかし、どちらも自分の意思と反対の結果になってしまうということです。 なぜでしょうか?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「無分別智(その12)」

SRKWブッダのホームページの理法「無分別智」」の引用、その12。 http://srkw-buddha.main.jp/rihou029.htm [意識に拠らず、無意識にも拠らない] 無分別智は、意識に拠って生じるものではありません。  その一方で、無分別智は無意識に拠って生じたものでも無いのです。  …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ブッダの感興のことば(ウダーナヴァルガ) 第7章 善い行い 11偈

11 身について慎しむのは善い。ことばについて慎しむのは善い。心について慎しむのは善い。あらゆることについて慎しむのは善いことである。あらゆることについて慎しむ修行僧はすべての苦しみから脱れる。 (ダンマパダ361 身について慎しむのは善い。ことばについて慎しむのは善い。心について慎しむのは善い。あらゆることについて慎しむのは善い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尊敬されるべき人

ワン爺さんの独り言(2017.1.12.) 今回はテーマを変えて「尊敬されるべき人」に関する「理法」をSRKWブッダのHP「覚りの境地」から紹介しましょう。http://www.geocities.jp/srkw_buddha/rihou005.htm 以下引用。 【尊敬されるべき人】 尊敬されるべき人とは、智慧ある人の…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more