テーマ:

#感興のことば(#ウダーナヴァルガ) 第28章 悪 15偈

15 もしも掌(てのひら)に傷がなければ、その人は掌(てのひら)で毒をもっていることもできるであろう。傷の無い人に、毒は及ばない。悪をなさない人には、悪の及ぶことがない。  (ダンマパダ124 もしも手に傷がなければ、その人は手で毒をとり去ることもできるであろう。傷の無い人に、毒は及ばない。悪をなさない人には、悪の及ぶこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

傷ないと 毒の中でも 大丈夫 悪ない人に 不幸は来ない(124)

阿羅漢であり、正自覚者であり、福運に満ちた世尊に、私は敬礼いたします。 パーニンヒ  チェー  ワノー  ナーッサ Pāṇimhi    ce     vaṇo    nāssa, 手に      もし    傷が   ないなら ハレッヤ  パーニナー  ウィサン harey…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

人々が 危険や毒を 避けるよう 不幸の原因 悪避けるべし(123)

阿羅漢であり、正自覚者であり、福運に満ちた世尊に、私は敬礼いたします。 ワーニジョーワ   バヤン    マッガン Vāṇijova       bhayaṃ    maggaṃ, 商人が ように   恐ろしい   道を アッパサットー     マハッダノー ap…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

124.悪を為さない人には悪が及ばない

ダンマパダ 第9 悪の章 124 ナモー タッサ バガワトー アラハトー サンマーサンブダッサ Namo  tassa   bhagavato  arahato   sammāsambuddhassa 阿羅漢であり正自覚者であり福運に満ちた世尊に敬礼致します もし手の中に傷がなければ 手により毒を運びう…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

傷ないと毒の中でも大丈夫 悪ない人に不幸は来ない

ダンマパダ 124 もし手に傷がないならば 手で毒を取り除くことができるだろう 傷がなければ毒におかされない 悪を為さない人には悪が及ばない ○この詩から学ぶこと  今、この世の中は信じられない事件にあふれています。親殺し、子殺し、無差別殺人、オレオレ詐欺、毒入り食品、自爆テロ。いくらでも上げられます。これらはす…
トラックバック:1
コメント:7

続きを読むread more