テーマ:勝利

感興のことば(ウダーナヴァルガ) 第20章 怒り 13偈

13 愚者は、荒々しいことばを語りながら、「自分が勝っているのだ」と考える。しかし謗りを忍ぶ人にこそ、常に勝利があるのだ、と言えよう。 (中村元訳「ブッダの真理のことば・感興のことば」岩波文庫より引用しました。) *法津如来のコメント 夜は何のわだかりもなく、心配もなく、眠くなればすぐに眠りにつき、朝は爽やかに目が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勝利して すべて知る者 捨てた者 自ら悟り 師匠はいない(353)

○子供のためのダンマパダ。 ・・・ お釈迦さまは、すべてに勝ち、すべてを知った人です。 どんなものもほしいとは思いません。 すべてを捨てて、悟った人です。 自分で修行を完成したので、先生はいません。 ○パーリ語原文と訳語 サバービブー      サッバヴィドゥーハマスミ Sabbābhibhū…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

この世界 ブッダの境地に 達しない 無辺の境地に 誰が行けるか(179)

阿羅漢であり、正自覚者であり、福運に満ちた世尊に、私は敬礼いたします。 ○子供のためのダンマパダ どんな人が偉大な人だと思いますか? 強い人ですか お金持ちですか 智慧のある人ですか ○パーリ語原文と訳語 ヤッサ ジタン  ナーワジーヤティ Yassa  jitaṃ   nā…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

179. ブッダの勝利は敗れない

ダンマパダ 第14 ブッダの章 179 ナモー タッサ バガワトー アラハトー サンマーサンブダッサ Namo  tassa   bhagavato  arahato   sammāsambuddhassa 阿羅漢であり正自覚者であり福運に満ちた世尊に敬礼致します その勝利は打ち負られれず 世の何ものも…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

103.唯一自己に打ち克てるかれこそ真の勝者なり

ダンマパダ 第8 千の章 103 ナモー タッサ バガワトー アラハトー サンマー サンブダッサ 阿羅漢であり正自覚者であり福運に満ちた世尊に敬礼致します 戦場において百万の 敵人を征服するよりも 唯一自己に打ち克てる かれこそ真の勝者なり (片山一良先生 訳) ○超訳の試み 戦場で百万人に …
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

44.誰が輪廻の世界を支配するのだろうか?

ダンマパダ 第4章 花 44、45 誰がこの世界、死後の世界と 人間と神々の世界を支配するのだろうか? 誰がよく説かれた真理の言葉を 巧みの人が花を摘むように摘むのだろうか? 学ぶ者がこの世界、死後の世界と 人間と神々の世界を支配するだろう 学ぶ人がよく説かれた真理の言葉を 巧みの人が花を摘むように摘むだろう …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

勝利してすべて知る者捨てた者自ら悟り師匠はいない (353)

ダンマパダ 第24章 渇愛 353 私はすべてに勝利した者であり、すべてを知る者であり すべての事柄に執着しない者であり すべてを捨てた者あり、渇愛の滅尽で解脱した者である 自ら悟ったので、だれを師と言えるだろうか ○この詩の蛇足  この詩は、仏陀がインドのブッダガヤの菩提樹の下で、最高の悟りをえら得た後、ウパカ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

牛の王優れた英雄大仙人煩悩洗った彼はバラモン

ダンマパダ 422 牛王のような最も優れた英雄 大仙人、勝利者 無欲な、煩悩を洗った、悟った人 彼を私はバラモンと呼ぶ ○この詩から学ぶこと  この詩は釈尊がアングリマーラ長老に対して述べたものです。殺人鬼といわれたアングリマーラは、釈尊と遭遇し、釈尊の態度に心を打たれ、殺人を止め、出家しました。彼は過去の殺…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more