テーマ:真実はどこに?

石法如来の特別寄稿「真実はどこに?(その9)・・・見えるものと見えないもの。」

アメリカ大統領選挙を主題材に、この世の虚妄について考え色々書いて参りました。書き進めた動機は(その1)で少し触れたように、私自身毎日虚妄なるものを見(観)て、非常に分かりやすい日常の展開(事象)は、修行の参考になるであろうと考えたからです。 分かりやすく理解しやすい事象であるが故に、「それを、そうである」とたしかに認識・認知する力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石法如来の特別寄稿「真実はどこに?(その5)・・・参考動画の紹介」

 ●参考動画を紹介致します。その前に・・・コロナワクチンに関する動画を上げようと、何本か準備していたのですが、その中の3本が削除されてしまいました。 内容的には、ファイザーの研究者2名がEUに対して、ワクチンの接種を停止するよう訴えたものです。安全なワクチンなら、動画の削除の必要もありませんが、多分(?)安全では無いのかも知れません。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

石法如来の特別投稿「真実はどこに?(その4)・・・コロナパンデミックは本当か?」

  昨年(2020年)春、日本に上陸した新型コロナウィルスは2021年第3波の緊急事態宣言を経て、変異型の出現により国民の恐怖も最高潮に達したかのようです。   最近、ドイツ人研究者の著した『コロナパンデミックは、本当か?』(副題:コロナ騒動の真相を探る)(S・バグディ、K・ライス共著・日曜社)を読み、今回の記事の表題とし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石法如来の特別寄稿「真実はどこに?(その3)・・・DS(ディープステート)という存在」

 ここに来て、DS(ディープステート)という言葉を使いますが、この言葉を初めて聞いた人は「何のことを言っているか全く分からない」という感想を持つことでしょう。この世界の真実に迫るため、少しお付き合い下さい。   この(DS)という言葉は、あまり使われない言葉ですが陰謀論ということで登場することがあります。ちなみにディープステート(英…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石法如来の特別寄稿 「真実はどこに?(その2)・・・欲望が国を滅ぼす。」

2020年の米大統領選挙は、ドナルド・トランプ氏がバイデン氏を全く相手にせずに圧勝するであろうと見ておりましたが、トランプ氏が絶対優勢の中一夜明けてみるとバイデン氏が逆転していたのです。有名な、バイデンジャンプの出現です。(注:バイデンジャンプ=深夜、一気に得票数が激増した現象を指す。)   なぜ、民主党陣営が大掛かりな不正選挙まで…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

石法如来の特別寄稿 「真実はどこに?(その1)・・・トランプ氏は本当に悪人なのか。」

私は、日々生活をおくる中で毎日「虚妄なるもの」を観ています。その事に関して私自身は、もう十分見飽きたと感じておりますが、「この世」に密接に関わって生きている人達(衆生)にしたら、よく理解されていないようなので日常考えていることを少し書いてみたいと存じます。   今回に取り上げるのは、アメリカの元大統領ドナルド・トランプ氏のことです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more